ジャイプールのお宿

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ss6.jpg
ss7.jpg
ss8.jpg

アジュメールからバスで数時間。

やっとたどり着いたのは、インドの中でも大きな街ジャイプール!

バスターミナルからUberを呼んで、いざ宿へ。

Booking.comで予約したこの日の宿。

地図上にちゃんと出てこない。

というか道がないとこに宿が出てしまうので、どうやって行ったらいいのやら。

Uberドライバーに宿に電話してもらって、場所を確認してもらう。

うちらが介入するよりも、これが一番確実だもんね。

車がたくさんの道から、車一台しか通れない道に入る。

わきにはバイクもいっぱい停まってるし、

人もひっきりなしに通るのでドライバーめっちゃ大変そう…

頼んでるこっちが申し訳なくなってきた…

ゆっくりゆっくり進んでいくと、これ以上車は行けないところまで来た。

窓の外を見ると、手を振ってる青年。

あ、もしかして今夜の宿のオーナー!?

「ようこそ!」

車のドアを開けると、子供たちがわんさか駆け寄ってきた!

別にお金をせびろうとか、物を取ろうとかいうわけではなさそうだったけど、

雰囲気はちょっとしたスラム街。

こ、ここは本当に安全なのかな…?

頑張ってくれたUberに別れを告げて、

迎えに来てくれたオーナーについてゆく。

バイクですらすれすれの道を入っていく。

周りは家の壁。塀ではない。壁だ。

家は3階や4階建てなので、圧迫感半端ない。

そして曲がって、曲がって…ここは迷路か!?

入り口の横に洗濯物がいっぱいかかってる家にオーナーが入っていった。

「ここだよ!入って!」

看板も何もない。

普通の民家。。。

あれ?Booking.comにはゲストハウスって載ってたのに…?

一般家庭すぎやしないかい?







”Human Being" 絶賛発売中~~~!





                           ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment