ミッションinプシュカ

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


プシュカに来た目的…

それは観光でもご飯でもなかった…

rr9.jpg
ss0.jpg
ss1.jpg

一年以上前にオーストラリアでマクラメ作りの基本を習得した賢太郎氏。

コツコツやってきて石もパーツもなくなってきていた。

南インドでサヤちゃんたちに石を売ってもらったりしていたが、

ついに自分で買い付けをすることに。

そう。プシュカに来た目的は…

マクラメのパーツを買うこと!!

プシュカは卸の町とも言われているほど、服やパーツのお店がたくさんある。

もちろん石やヒモも、作られたマクラメも売っているが、やっぱりメインはパーツのようだ。

パーツ不足に悩んでいた賢太郎氏、大興奮!!

色んなお店を見て、一番宿に近いところに安いであろうお店発見。

店主…三木のり平のインド人版って感じ。www

「ご飯ですよ」の宣伝してほしい。。。w

それはさておき…。

パーツも物によって穴の大きさが違ったり、

同じ容器に入った同じものでも

ちょっと違ったりするので要注意。

グラム売りなので、なおさら。

買ったあとで…あれ?ヒモはいらなくね?なんてことがないように。

裏通りにあった雑貨屋さんで、石も売っていたので見せてもらうことに。

ちょっと…と思っていたら、次から次へと出てくる出てくる。

最後の方はもう宝探しになってますた。

賢太郎氏、一個気に入ったムーンストーンお買い上げ。

ちょっと高かったけど、お気に入りのひとつなのでよし。

そしてもう一つのミッション…

サヤちゃんたちのお友達に会うこと!!

お友達はイタリア人とフランス人のカップルで、プシュカでマクラメ作りに専念しているそう。

宿が隣だったので、遊びに行ってみますた。

「ウェルカ~ム!サヤに話は聞いてたよ!」

スザンナがとびっきりの笑顔で迎えてくれて、

彼氏のノエルは特製チャイを入れてくれた♪

自分でガスも持ってて自炊してるみたい。

さすが数か月住んでるだけはあるね!

他にも色んな国の人がいて、みんなマクラメを作っていた。

一人ぶっ飛んだ台湾人の女の子もいたな(^^;そーいえば。

彼女はマクラメは作らずに何かをずっと書いてるか、ずっとしゃべってるかだった。w

一人アメリカ人の男の子が、賢太郎が買ったムーンストーンを見て

「おい、石はプシュカで買うなよ。ジャイプールで買え。」

と助言をくれた。

うちらはプシュカのあと、まさに石を買いにジャイプールに行こうとしていた!

お店のめどは全然立ってなくて、一か所サヤちゃんたちに教えてもらってたところに行こうとしていたけど、

宿がたくさんあるところから微妙に遠かったので、どうしようか迷っていたところだった。

ありがとう!アメリカ人!!

マクラメクエスト…スタート☆


”Human Being" 絶賛発売中~~~!





                           ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう




Comments

Private comment