チャンディガールに寄ってみた

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


リアルタイムではヨーロッパ最貧国と言われるアルバニアに来ますた☆

ちょっとインドを感じるとこもあるよ…またのちのちマンガにします♪

今回は路線変更して立ち寄ったインドの珍しい街を紹介。

qq0.jpg
qq11.jpg
qq1.jpg

アムリトサルでお世話になってたairbnbの若いホストが、

「君たちなら、きっと好きだと思う!」

と紹介してくれたのがチャンディガール。

聞くまでは全然知らなかったんだけど、

ちょっと調べると、なんか、他のインドの都市と一線を画しているっぽい!

今回は足をのばさなかったシムラの起点にもなる場所で、

デザイナーズシティらしい。

アムリトサルからバスで半日。

標識が数字だけでビックリしたよね。w

なんか近未来都市に来たみたいで、ちょっとドキドキ。。。

ネット情報によるとクラクションも全然鳴らない…

なんてステキ!!と思ったけど、

クラクションは普通に鳴らしてた。

でも確かに他の場所よりは静かだし、運転マナーもいいっぽい。

ただし、一度事故を見てしまった…たぶんオートとバイクがぶつかったかで、

オートとバイクと男の人二人が道路の真ん中にぶっ倒れてて、

それを皆でおどおど囲んで救急車を待ってた。

うちらはちょうどオートを拾ったけど、乗った直後に

「あ、場所聞き間違えた!プラス100ルピーね!」

なんて言われたもんだから、ブチ切れて、

「止めろ。降りる!」って走ってたオートから飛び降りたとこだったから…

うあ…オートから飛び降りるなんてやめようと思ったよね。

事故に遭った方が無事だったのを祈ります…

さて、このチャンディガール。

他の街と違うところがいっぱい。

自転車レーンはあるは、公共のトイレ(しかも無料)はいっぱいあるは、

ゴミ箱もそこらへんにいっぱい設置してある。

…けどゴミは時々落ちてる(^^;

チャンディガールの人の名誉のためにも言っておくけど、

朝はお掃除してる人もいっぱいいる!!

そして興味深かったのはチャイがマグカップで出てくるところ!

インドに行ったことがある人は知ってると思うけど、

チャイと言えば小さいグラスか紙コップが一般的。

けど!

チャンディガールは取っ手付きのカワいいマグカップ!!

そんなに大きくはないけどグラスよりも容量あるし、

アツアツのチャイだから持ちやすくて嬉しい♪

屋台にもなってない、木の下に座ってお湯沸かしてる簡単なチャイ屋さんだけど、

マグカップなのが驚き。

しかもなんか紳士なんだよね、みんな。

うちらのお気に入りの人は、いつもシャツにセーターぴっしり来て、

革靴履いて、木の下でチャイ作ってる。

スパイスやしょうががきいててウマイ!!

なのに値段は他のチャイと一緒、10ルピー。

すごいお得感。

チャンディガールでは屋台のB級?グルメも盛んで、

色んな屋台が出てて、うちらが気に入ったのが、野菜スープ屋さん。

トマトベースと普通ベースがあって、でっかいクルトンも入れてくれる。

レモンも絞ってくれるからほどよい酸味と、

ちょっとねっとりした感じのスープで冷えた体があったまる♪

インド人にも大人気のスープ屋さんですた。

他にも有名な湖や建築物などがあるんだけど…

足りないね~日数が。w

でも足をのばして行った甲斐がありました。

またシムラとか行くときはぜひ寄りたい場所。

アムリトサルのホストくん、紹介してくれてどうもありがとう!!

チャンディガールでもairbnbだったけど、ここも若いホストくん。

色々話せて面白かった!!

インドの未来…どうなっていくんだろう…!!??




”Human Being" 絶賛発売中~~~!





                           ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment