ゴールデンテンプル4

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


pp4.jpg
pp5.jpg
pp6.jpg

ゴールデンテンプルは一日で5万人もの人々が、

フリーミールを食べにやってくるらしい。

人数は定かではないけど、何時に行ってもすごい人。

土日はヤバイ。

そんな人数に水を配らなくちゃならないので、

この画期的な水の入れ物ができたんだろう。

操作してたおじさんは手慣れたもので、めちゃくちゃ素早い。

うちらも水の容器をおじさんが入れやすいように前にだして、

おじさんは蛇口を容器に合わせて、じゃーっと出す。

水の出し方はどんな風か見れなかったけど、神業だった。

でも他の人は普通のやかんで、水を配ってたので、

水道おじさんが来ない時もある。

そしてやっぱりインド人食べるの早いわ~。

うちらも知ってたから、結構がつがつ食べたつもりだったけど、

気づいたら周り誰もいなくなってたもんね。

すでに掃除の水とかまかれだしちゃって、ゴメンゴメン!

今出るからっ!って焦って最後かっこんだ。

完全に人を回す流れ作業が出来上がってて、

食べるの遅い人がいると、そこで流れが止まっちゃう。

インド人はこういうとこは、効率いいよな~。

ゴールデンテンプルをあとにして帰ろうとしたとき、

ものすごい湯気がたってるとこ発見。

よくよく見るとめちゃくちゃデカい鍋をかき混ぜてる。

あぁ、これがキッチンだったのか。

毎日ものすごい量の人の胃袋を満たしてくれる台所。

ごちそうさまでございました。

シーク教の誰でも受け入れてくれる精神…

興味深すぎる。。。

もっと知りたい~!

(ちなみに土曜日のフリーミールに行ったら、おかずは出てきませんでした。
 もしかしたら人数多すぎて間に合わなかったのか…?
 平日と比べたら、パニックくらいの大混雑ですた。
 行くなら平日がオススメだす。)


”Human Being" 絶賛発売中~~~!





                           ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment