インド最後の砦…イミグレ3

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


そうだそうだ、思い出したよ!!

一番最初引っかかった時、何て言われたか。

「ビザ申請の段階で、一か所しかホテルが書いてない。」

って言われたんだ。

てかさ、ビザ申請のフォーム、滞在先、一か所しか書けないような気がしたし、

ビザ取る時点から全部の滞在予約するかよ!?

言われてる意味が全然わからなかった。

さて、続きね。

hh7.jpg
hh8.jpg
hh9.jpg
hh99.jpg

たぶんね。うちらね。

一時間近くね。

このエラい人の出勤を待ってたっぽいんだよね。www

なんなの?!だったら、そう言えばいいじゃん?

ウェイトだけじゃなくて言えばいいじゃん?

出勤時間わかってるなら、10ミニッツじゃねーじゃん?

ほんとインド人ヤダ。

このエラい人が出勤したら、がらっと空気が変わったんだよ。

だからエラい人なんだってのがわかった。

「コイツら、どうしましょう?」

みたいな感じで周りの取り巻きがうちらのこと指さしてくるから、

ロシア人とエラい人に駆け寄ったよね。

ちょっと、どーにかしてくれ!!って。w

そしたら大泣きのロシア人も、すんなり通してもらって、

もちろんレシートなんていいよ、って言ってもらって、

彼氏なんだかよくわからない男の子とハグしてた。

なんで彼氏かどうかわからないっていうとさ、

女の子は止められて、男の子はイミグレ通過してたんだよ。

だから一緒に来たんではないよね。

ってことはあと合流したのか、旅先で出会ってカップルになったか、

…はたまた…???

やきもきしてる間にこんな妄想までしてるアタシ。w

何はともあれ、よかったね。

うちらも「いつどこにいたっていうのを知りたいから、日程書いて」って言われて、

ちょーデタラメだったけど、借りた住所を書いて、

半年間の一か月とか二か月とか微妙な日程で区切って、

さらにこそっとマドゥの奥さんとアチュにメールして、

このくらい住んだことにしておいて!!

もしかしたらイミグレから電話行くかもだから、そう答えてって。w

前にケビンが出国カードに、滞在してた場所の電話番号で、

アタシのインドの携帯の番号書いたことがあって、

もちろんアタシはそんなこと知りもしない。

ましてやケビンのカバンが盗まれた事件の直後だったもんで、

深夜23半過ぎの見知らぬ電話番号からの電話は警察かと思って、

焦って出たんだよね。

インドなまり強すぎる英語で色々聞かれて、ちょーパニくったけど、

結果イミグレからの確認電話だったのだ。

英語での意思疎通が取れなくて、あやふやで終わったけど、

もし今回アチュかマドゥの奥さんに電話されたらあやふやじゃ済まないもんね。

ということで、こっそりとメールしといたのですた。

携帯チェックされたら終わりだけどね。w

そしてマドゥの家だったけど、なんで奥さんに連絡したかっていうと、

まず奥さんの方が英語が達者で、理解が早い。

そして何より学校の校長先生であって、権力者なのだ。

いやースゴイ人と知り合えてよかった。www

結局イミグレから電話はいかなかったみたいだけど、

彼女から心配のメールが来ますた。

ご心配おかけして申し訳ないっっっ

うちらもあっさりとパスポート返してもらって、、

無事に!!無事にっっっ!!

半年間色々あったインドを出国したのですた。

もうコーチン空港なんか使わないと誓って。。。w




                           ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment