ついにインドの家を出た!

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


約半年いた南インドの家を出る時が来ますた。

遊びに来てたたっちーにも家のお掃除を手伝ってもらって、

バンガロールに住むT氏の家族も来て、

無事にキレイな家の受け渡しができますた。

たっちー、本当にお手伝いありがとうございました!

gg7.jpg
gg8.jpg
gg9.jpg

泣きそうなアチュにバス停まで送ってもらって、

フォートコーチン方面のバスに乗って、

たっちーはそのままフォートコーチンへ。

アタシと賢太郎はたっちーにバイバイして、バスを乗換。

もうこの爆走バスにも乗ることがないんだなぁ…と思うと、

ちょっとしみじみしちゃうのでした。

乗り心地は微妙だけど、安くて、地元の人に交じって乗るバスは、

いつもアトラクションのよう。

そして絶対に話しかけてくる人がいる。人懐っこいインド人。

最後のバスもおさらいかのように、話しかけられたのですた。

アタシの前に座った小学生の男の子ふたり。

ちらちら、ひそひそ、アタシを見てくるから、何かなーと思ってたら、

思い切って話しかけてきた!

まぁ会話は普通の内容なんだけど、この子たちの英語、

今までインドの中で聞いた英語で、一番上手だった!!

(あ、マドゥの奥さん除く。彼女は留学経験もあるし、ネイティブ並み。)

話し方もジェントルメンだし、頭いいんだろうなぁって感じ。

最後まで行儀がよくて、話してて心地よかった。

降りた後も手を振り合って、インドの最後のいい思い出…♪

と思ってたら、アタシの隣に女子大生が乗ってきた。

もうアタシに興味津々で、話しかけてくるなり、

「セルフィ撮ろう!」

出たー!インド!!

しかも撮り終わったあと、何も話さず数分たってから、

「もう一回!セルフィ!」

「えー、さっき撮ったじゃん。」

「いいじゃん!」

を3回繰り返しますた(^^;

しつけー!!




                             ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment