アーユルベーダのその後

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


そういえばアーユルベーダのこと、全然描いてなかった!

アタシは入院ではなく、通院。

幸い借りた家のすぐ近くに政府のやっている無料の病院があり、

外国人のアタシまでインド人と同じように見てくれた!

通院は最初の頃は一週間に一度、あとの方は症状がひどくなったり、

薬がなくなったりしたら行く程度。

これは三か月がすぎたくらいの話…

ff8.jpg
ff9.jpg
ff0.jpg

インドに来るまでは、特定の場所が赤く肉が見えているような状態。

特に腕がひどかった。

で、アーユルベーダの土のような薬を塗り始めて一週間で、

傷口がなくなった!!

かゆいんだけど、今までみたいにかいても、簡単に肉が見えるような状態じゃなくなった!

ヒザ裏だけはどうしても皮膚が薄いみたいで、ダメだったけど、

でもこれはスゴイ進歩!!

ただ、皮膚をかいてしまって、その副産物が毎日出るわ出るわ。。。

自分でもびっくりするぐらいのアタシの皮!!Everwhere!!!

ベッドシーツは毎日ばさばさしないといけないし、

床もテーブルも粉だらけ(^^;…粉っていうか、皮膚ね。w

寝てて無意識にかいてしまうので、一緒に寝てる賢太郎氏からは

「地震みたいで寝れん…」

と言われ、別々に寝たことも…。

ベッドルームが余分にあってよかったー。笑

つづく…


                          ☆賢太郎氏の電子書籍☆


                           お得に旅しよう



Comments

Private comment