たまちゃんツアー:大学生アーユルベーダマッサージに挑む

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


 z2.jpgz3.jpgz4.jpgz5.jpg
O野くんの名誉のためにも言っておきますが…
船の船頭さんがススメてきた、普通の、女性も入れる、
ごくごく普通のマッサージ屋さんの話ですからね!
アタシも予約まで行ったけど、全然変な雰囲気はなかったのよ。
ただ…メニューに時間が書いてなかったのも不思議だったし、
一応マッサージ開始直前までアタシは一緒にいたんだけど、
「じゃあ、アタシは戻るね」って言った時のマッサージ屋の笑み…
ところどころ思い返すと……ん?みたいなとこある。。。

い、いや、これはたぶん伝統的なアーユルベーダのやり方なのだろう。
体の重要なリンパ節は胸に集まっている。。。
お尻の穴も…マッサージの一種……?
兎にも角にも、O野くん、いい経験をしたね♪
これに懲りずに、普通のマッサージ今度受けてね☆笑

さて、修学旅行のように消灯は10時と言い渡されていたので、
すぐに解散したアタシたち。
たまちゃんはデッキのマットの上でぐっすり…
アタシたちは隣の隣に泊められた船に移った。
…おい、1ベッドしかないぞ…
昼間2ベッド!っていうアタシに対して、
オーナーが微妙な反応で「イエス」って言ってたもんなー。
インド人のイエスはこうなることもある。
すでに部屋割りを決めてしまっていたので、
アタシと賢太郎、マティとさやちゃんで1部屋をシェアすることに。
こんな感じになりやした。w
beds.jpg 
部屋のクーラーの調整がきかず…めちゃくちゃ寒いのに毛布一枚…
彼らは主船にあった一人用マットレスを運び込み、
外の椅子のクッション代わりの長いフカフカを二枚重ねて、
簡易ダブルベッドを作ってますた。
さすがバックパッカー歴が長い!!
(アタシはもうバックパッカーではないのかもしれない。。。)
でも毛布なくて、ありったけの布をかき集めて体にかけていましたが、
クーラー寒すぎて全然寝れなかったそうです…
二人ともごめーーーん(><)!!
でもめっちゃ楽しい夜ですた♪
たまちゃんたちが来てくれて、本当に感謝感謝!!

次の日へ続く…




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



Comments

Private comment