たまちゃんツアー:かくまって頂いた!

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


朝4時にチェックアウトしたうちらは、皆さんの泊まるホテルへ来てみた。
駐車場のゲートは、出る方は完全に閉まっており、
入る方が人が一人通れるくらい開いていた。
ホッ。
ホテルの入り口もカギはかかっていなかった。
入ったすぐのソファで居眠りしている警備員…
あれ?全然起きないけど…
警備できてないやんっっっ!!w
お陰様でイスでゆっくりさせてもらいますた。
しかし目の前で動いたり、小さい声だけどしゃべったりしているのに、
全くもって熟睡してたよ…仕事はいいのか?wx4.jpgx5.jpgx6.jpg
早起きの大Iさんにかくまって頂きました♪
蚊がいっぱいの安宿から来たアタシたちには、
大Iさんが開けてくれた部屋が天国に見えた。w
気持ちよさそうなベッドに、シャワールームにはバスタブもあるじゃん!
早速寝かせてもらって、湯船にも湯をはった。
残念ながらお湯はそこまで熱くなかったけど、
水シャワーに慣れてるうちらにはもう有難い以外の何物でもない。
クーラーがききすぎて、寒かったけど、
ベッドを占領させてもらったおかげで、完全復活!!
床で寝てた賢太郎氏はまだ眠気に襲われてたけど。(^^;
これで無事に皆様をアレッピーに案内できるわ♪

皆さまをオートに乗せて、バススタンドまで。
魔のバススタンドだったけど、乗るバスはすぐに見つかり、
皆さまインド初バス!!
色んな暗黙ルールや、無鉄砲な運転に皆さまのドキドキ顔…w
新鮮ですなぁ!
約二時間乗って、やっとアレッピーのバススタンドへ。
ここでハウスボート乗り場へ行くために、またバスの乗り換えをするのですた。
約束の時間まで、結構ギリギリ…

実は今回のハウスボート、空手師範マドゥの知り合いの会社を使わせてもらったのですが、
やりとりは電話のみ。
ただでさえ聞き取りにくいインディアン英語…
電話だともっとわからなーい!!
しかもアタシの使ってるプリペイドの電話、
もうお金がないらしくてかけられない!!w
(メールはできた。)
とりあえずオーナーが乗り換えのバスの車掌と話したいから、
電話をつないでくれ、とのこと。
バスを探しながら、返事のメールを打つ…
しかもインドのバスは英語表記もまれだし、
慣れない場所ではマリアラムも読めない。
いや~添乗員さん、大変ね…アタシ、仕事にはできないや。。。w
アレッピーの船の時間に間に合いますように☆





賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



Comments

Private comment