スポンサーサイト

現在半年過ごしたインドを出て、東南アジア周遊中!!
ブログ読みにきましたの印に、下の2つの賢太郎アイコンをクリックしてくれるとうれしいです!
毎回押してくださると、とっても励みになります♪ありがとうございます☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリバンドラム~新たな出会いとインドあるある編

現在半年過ごしたインドを出て、東南アジア周遊中!!
ブログ読みにきましたの印に、下の2つの賢太郎アイコンをクリックしてくれるとうれしいです!
毎回押してくださると、とっても励みになります♪ありがとうございます☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


m4.jpgm5.jpgm6.jpg
☆☆☆インドあるある☆☆☆

・「このメニューはできません」と言ってくるのが遅い。
たまに他の人のオーダーが来てから言われることもざら。
こないだなんか、賢太郎がごはんで、アタシがマサラドサ頼んだんだけど、
(この漫画と反対パターン)
賢太郎はもう食べ終わる勢いだった。
でもまだアタシのマサラドサは作られてこない…
忘れてんのかな?とチラッと従業員を見ると、
「もうちょっと待ってね♪」の繰り返し。
さすがに食べ終わってから食べるのも嫌なので、
他の従業員に聞いて待っていると…
「ドサ作るのに3回失敗して、ドサの素がなくなっちゃたらしい。」
とかいうキッチンからの報告!!
で、それをアタシに何故伝えない!?!?
ずっと待ってたんですけど!!

このマンガに描いたやつも、結構待ってから「やっぱりできない」と。
てか、いくら混んでても、ジュースひとつの材料くらいすぐわかるだろ!?
これって日本の感覚なのかしら…?

・勝手にメニューを変えられる
まぁまぁよさげなベジレスに移動。
賢太郎は大好きなマサラドサを注文。
ドサというのは、お米や豆を水につけたやつを挽いてドロッとさせて、
一晩おいて発酵させた素をクレープみたいに焼いたもの。
ドサの素は結構色々形を変えるんだけど、ちょっと酸っぱくてすんごいおいしい♪
うちらはマレーシアでドサの魅力にハマり、
そのうちでもマサラと呼ばれるジャガイモメインのもちっとしたカレーが中に入ってる
マサラドサがお気に入り☆
見つけたらアタシか賢太郎どっちかは、絶対注文しちゃう。
この時もアタシはミールス、賢太郎はマサラドサを注文。
ウエイターさんにより賢太郎の目の前に運ばれてきたものは…
ローストと呼ばれるドサの皮のみを大きく焼いて丸めたもの。
うちらはそれをタダのドサと呼んでいるんだけど、
まさにそれ。
「これマサラドサじゃないじゃん!」
するとウエイターは悪びれもせず、
「あ、マサラ切れてたから、これにしといた!
 代わりにクルマーカレーあげるから。ね。
 お~い!持ってきて!」
笑点の座布団なみに叫んでるけど、おい、
欲しいのはクルマーカレーじゃない、
マサラだよっ!!
意気消沈の賢太郎さんですた。
味はめちゃおいしかったから、よいけどね!!
インド人はできないことを「できない」って言わないところがあると思いますね。
インドあるあるですた。

さて、この日はホストの家の近くまでインド人と日本人夫妻に来てもらいますた。
日本人奥様のめぐみさんとはブログを通じて知り合ったのですた。
せっかくトリバンドラムに行くのだから、ぜひお会いしたい~とお願いしたら、
快くOKしてくださいますた♪
カフェからベジレスはUberを使う。
初めてうーばー!
好きなとこに呼べるし、タクシーよりも安いなんて。
旦那様のアヌーさんはUberの運転手と色々話してた。
そしてレストランで今日の予定の話になり、
「夜行列車で帰ろうと思う」
というアタシたちの乗る予定の電車をオンラインで見てもらったら…
「いっぱいだよ…もう予約できない。」
とな!
「よかったらうちに一泊して、明日帰ればいいよ。」
と初対面なのに、おうちに泊めさせていただくことに!
アヌーさん、めぐみさん、ありがとうございます☆
ありがたや~!!


賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。