たまちゃんツアー:食べたかったもの

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


aa1.jpgaa2.jpgaa3.jpg
次の日にはたまちゃんの熱は無事に下がりますた!!
さすが~!
でも吐き気がおさまらず…
スパイスを買いたいというご要望があったので、
朝お散歩がてら、ホテル近くの偶然見つけたスパイス卸の店に行ったのだけど…
歩いている途中、排気ガスやら排水溝やらゴミやら…
インドの都会ならではのもわっとした匂いにヤラれて、
吐き気増幅されてしまったたまちゃん。
相当グロッキーそうですた。。。
スパイスのお店は完全量り売りで、めちゃくちゃ激安ですた♪
いいとこ見つけられてよかったー☆
午後は本当はインフォパークという企業が集まったインドでも最先端(?)の場所に
たまちゃんの熱い要望があったので、行こうと思ってたけど、
アタシも行ったことないし、ちょっと遠いし、たまちゃん心配だし…
予定変更して、またまたLULUモールアゲイン!!
昨日行った人でもういいや、って人たちは自由行動にして、
また行きたい~!っていう人と、たまちゃん連れて行ってきますた。
早速最上階まで上がって、遊園地見学。
「おお~激しいねぇ~」
とぐるぐる回るアトラクションを楽しそうに眺めるたまちゃん。
でもそのうちぐるぐるで気分が…www
横にあったフードコートに日本にもあるアイスクリーム屋さん発見!!
「ぱんちゃん!アイス食べたい!!」
「えっ!?そんな冷たいものお腹にいきなり入れて大丈夫!?」
「これぐらいしか食べられそうなものがないんだよ~」
ということで、チョコミントを購入。
インドのアイス屋さんには、インドにしかないフレーバーもいっぱい!!!
眺めてる分には楽しいんだけど、前にケビンが試した黄色いやつは、
お香の匂いみたいで食べられなかった…笑
今回は定番のチョコミントだもんね。
「いただきまぁす♪」

ぱく…

「…ぱんちゃん…これ…マズい…」
一口で撃退されてしまったたまちゃん。w
「あげるよ…」
体調悪い人が口つけたやつ、、、大丈夫かな…
でもそんなにマズいチョコミントがあるなら試してみたい…!
ということで、アタシも

ぱく…

うわ。…まずっっっ
なんか、、、なんてゆーか、舌触りが粉っぽい…
味もなんか違う気がする…
でも食べられなくはない…
で、完食しますた。w
その後ハイパーマーケット内でグアバジュースとリンゴを買ったたまちゃん。
LULUの外のレストランでみんなで軽くご飯を食べたアタシたちにまじって、
リンゴをかじるたまちゃん。
でも一まわりしかかじれなくて、ほぼほぼ残してしまった…
グアバジュースも一口飲んで、
「これはちょっと飲めん…」
と言ってアタシにくれた。w
めちゃくちゃおいしいのに!!!
たまちゃん…何も食べれない…
マドゥと対決(!?)まであと二日だよ!?
大丈夫!??!



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



たまちゃんツアー:たまちゃん発熱

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


z6.jpgz7.jpgz8.jpgz9.jpg
アレッピーの朝はめっちゃキレイだった~☆
クーラーの調節ができず、部屋が寒すぎてどーしよーもなかったけど、
朝日を浴びながらストレッチしてたら、だんだんあったかくなってきた♪
瞑想できる方がいらして、初体験の子たちも参加。
みんなそれぞれ自分の特性をいかして、ボート上のアクティビティになっている感が、
とってもステキですた♪
朝食後はすぐに出航して、すぐに着岸。
9時きっかりには岸におりますた。
降りる時キッチンスタッフがすごい態度でチップを請求。
てか、前の晩もアタシがキッチンに呼ばれ、
「ビール一本ちょうだい?」とねだられたのですた。
でもこのビールたちは苦労して入手して、苦労して運んできたビール…
ましてやドライデー。。。(お酒が買えない日)
皆様にお伺いをたてて、一本ならいいよ、とあげますた。
にも関わらず、別件で賢太郎氏がキッチンに行ったときに
「一本だけ?もっと…」とねだってきたスタッフ…。
そして降りる時のこの態度…
本当は何もなければチップはもちろんあげる予定で、用意もしてたんだけど…
ちょっとtoo muchな態度に嫌気がさして、結局何もあげず船を降りたのですた。
向こうにとってはケチな日本人だと思ってるでしょうが…
手紙に思いを託すことも考えますたが…
読まなそうー!そして伝わらなそー!!w

えにうぇい、アレッピーのバススタンドで賢太郎氏とマティさやカップルとお別れ。
彼らはウチに帰ったのですた。
アタシは皆さまを引き連れてエルナクラムへ。。。
ちょっと疲れたので、休んでからLULUモールというショッピングセンターへ。
…集合時…
「ぱんちゃ~ん…熱っぽいよ~」と嘆くたまちゃん。
おでこに手を当ててみると、…あっつ!!!
たまちゃん、熱い!熱い!熱出てるっ!!
そうだ…ハウスボートの二階の吹きっさらしで夕飯後寝ちゃったたまちゃん…
皆して放置してた。www
たまちゃんどこでも寝ちゃうし、いつものことだ~と思っちゃったし、
そんなに寒くなかったので、アタシも全然気にかけてなかった。www
ごめーん、たまちゃん。
発熱したたまちゃんをホテルに置いて、皆でLULUへ。。。
あぁ~たまちゃん、三日後には空手師範マドゥが弟子たちを連れて待っているというのに…
マドゥ、たまちゃんに会うのすごく楽しみにしてるのにっっっ
復活できるのかっっっ!?!?




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)


たまちゃんツアー:大学生アーユルベーダマッサージに挑む

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


 z2.jpgz3.jpgz4.jpgz5.jpg
O野くんの名誉のためにも言っておきますが…
船の船頭さんがススメてきた、普通の、女性も入れる、
ごくごく普通のマッサージ屋さんの話ですからね!
アタシも予約まで行ったけど、全然変な雰囲気はなかったのよ。
ただ…メニューに時間が書いてなかったのも不思議だったし、
一応マッサージ開始直前までアタシは一緒にいたんだけど、
「じゃあ、アタシは戻るね」って言った時のマッサージ屋の笑み…
ところどころ思い返すと……ん?みたいなとこある。。。

い、いや、これはたぶん伝統的なアーユルベーダのやり方なのだろう。
体の重要なリンパ節は胸に集まっている。。。
お尻の穴も…マッサージの一種……?
兎にも角にも、O野くん、いい経験をしたね♪
これに懲りずに、普通のマッサージ今度受けてね☆笑

さて、修学旅行のように消灯は10時と言い渡されていたので、
すぐに解散したアタシたち。
たまちゃんはデッキのマットの上でぐっすり…
アタシたちは隣の隣に泊められた船に移った。
…おい、1ベッドしかないぞ…
昼間2ベッド!っていうアタシに対して、
オーナーが微妙な反応で「イエス」って言ってたもんなー。
インド人のイエスはこうなることもある。
すでに部屋割りを決めてしまっていたので、
アタシと賢太郎、マティとさやちゃんで1部屋をシェアすることに。
こんな感じになりやした。w
beds.jpg 
部屋のクーラーの調整がきかず…めちゃくちゃ寒いのに毛布一枚…
彼らは主船にあった一人用マットレスを運び込み、
外の椅子のクッション代わりの長いフカフカを二枚重ねて、
簡易ダブルベッドを作ってますた。
さすがバックパッカー歴が長い!!
(アタシはもうバックパッカーではないのかもしれない。。。)
でも毛布なくて、ありったけの布をかき集めて体にかけていましたが、
クーラー寒すぎて全然寝れなかったそうです…
二人ともごめーーーん(><)!!
でもめっちゃ楽しい夜ですた♪
たまちゃんたちが来てくれて、本当に感謝感謝!!

次の日へ続く…




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



たまちゃんツアー:アレッピーの夕方

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


y6.jpgy7.jpgy8.jpgy9.jpgy十
※参考までにこんな感じで演奏…これは台湾での演奏の様子です。
また後日当日の映像がUPできたら差し替えます…
z1.jpg
日が沈み切る前に着岸。
うちらのボートの脇には別のお客様たち…
アタシたちの泊まるボートはまだ来てないっぽかった。
さて、せっかく着岸したので、船を降りて散策。
夕陽は向かいの田んぼに沈んでいくので、水面にうつるような場所探し!
たくさんの着岸されてるハウスボートを横目に、細い路地を歩く。
たまにオートまで走る。w
船頭さんがやけに「マッサージマッサージ」おしてくる。
わかったわかった。アタシはやらんが。と、素通り。
500メートルくらい歩くと川の支流が出てきて、
やっと水面に沈む夕日が見れた。
ゆるゆると皆で戻っていると、
ズシャーン!!
目の前で川の中にココナッツが落ちてきた!
棒でたぐりよせる船員(うちらの船じゃない)。
岸辺にいたNぽんさんが拾いあげる。
船員が「よこせ」とジェスチャー。
まぁ彼がたぐりよせたんだし、彼らのものだよな。。。
と思いながら、去ろうとすると、
「ウェイトウェイト!!カットカット!!」
なんとココナッツを割ってジュースを飲ませてくれるという。
皆で待つこと数分…
採れたてフレッシュココナッツジュースを持ってきてくれた♪
皆でシェア。
ありがとう~と去ろうとすると、
「ウェイトウェイト!!カットカット!!」
…ええ?また?
今度はココナッツの切り身をくれた。
おいしー☆
うちらの船じゃないのに、色々に親切にしてくれてありがとう♪

帰り際、最年少参加者のO野くんが、
「ミカさん、僕アーユルベーダのマッサージ体験してみたいんです!
 予約するの手伝ってもらえますか?」
と申し出てきた!
メニューを見ても時々よくわからないとこあり。
とりあえず一緒にマッサージ屋さんまで行って話を聞いた。
夕飯後がいいので、9時で。というと、
ちょっと嫌な顔をされたが、色々話した結果、9時でよいことに。
そしてコース。
全身マッサージは3種類くらいしかなかった。
一つだけ分数が書いてないものがあった。
「あ、それは約50分ね」
受付のおじさんが教えてくれた。
料金と内容と分数的に一番バランスが取れてたそのコースにした。
料金前払いで予約完了!!!
O野くん、ドキドキワクワク☆
船に帰ると、賢太郎氏の投げ銭ライブとマティさやちゃんのマクラメ販売の準備がされていた。
夕飯前のお楽しみ~♪
賢太郎が演奏を開始すると…
何やら裏からデカい音楽と歌い声が…
また音かぶりやん!!!
もうインド…いつもかぶせてきやがる…
でも参加者の皆様の集中力と賢太郎氏の集中力の相乗効果で、
演奏自体はとってもステキですた♪
いつもより短く終わってしまったけど(^^;
そして夕食。
皆さん昼間に買ったエビと、苦労して手に入れたビールを楽しんでいらっさいますた。
(アタシはアーユル中なので、ノンベジ・アルコール禁止(T^T))
夕食食べ終わって結構すぐに船頭さんが走ってきた。
「マッサージ!マッサージ!」
おお。O野くん、ついにマッサージの時間がやってきましたよ!
唯一マッサージ体験しにいくO野くん。
皆にお見送りされながら、アタシと一緒にマッサージ屋さんへ。
とりあえず受付の人に
「アタシは帰っちゃうけど、もし何か彼に英語で伝えたいことはある?今通訳するよ。」
と言ったけど、彼は、
「ノープロブレム!」
「じゃああとよろしくね!」
とアタシはマッサージ屋を後にしたのですた。。。

つづく…



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)


たまちゃんツアー:ハウスボーティング

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


y1.jpgy2.jpgy3.jpgy4.jpgy5.jpg
先日ハウスボートを探しているときに言われた3ベッドルームは却下になり…
(というか、3ベッドに10人も寝れるかっっっ!)
空手師範マドゥのお友達がやってるハウスボートを特別価格で使わせてもらうことに!
5ベッドルームで、プラス一部屋か二部屋のボートを夜にだけくっつけてもらうという
特別大サービス☆☆☆
二部屋お願いっっっってしといたから、後先考えずに部屋割りを決めた。
ちょうど女性が2人で、としき入れて男性7人。
誰か1人部屋どうぞ。
アタシたちとさやちゃんたちは別ボートで寝ます。
ということで、出発してすぐに立ち寄った魚屋さん。
注文しなくても、魚料理は出してくれるんだけど、
プラスでも調理できるよ!とのこと。
皆で2種類のエビをシェア。これはディナー用。
船はまた動き出し、停泊…
今度はランチ!!
料理のクオリティはかなりイイ☆うまー♪
食後はただただ船に揺られながら、それぞれ思い思いに過ごす。
さやちゃんお得意のメヘンディをやってもらう方もいたり、
お昼寝したり、まだそんなに知らないお互いのことをしゃべったり、
音楽を奏でたり、写真を撮ったり、他の船を眺めたり、エナジーワークしたり…
何だかピースボートみたいだな。w
そしてたまちゃんは演武を初披露!!
おー!すごい足あがるじゃん!!
黒帯は本当だったのねっっっ☆☆☆(見るまで疑ってた。w)
これで師範と会う日はもう怖くないね…!?!?




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)


たまちゃんツアー:アレッピー到着!

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


暴走バスに乗り、アレッピーでバスを乗り換えたアタシたち。
完全停車しているバスを指さされ、コレだと。
とりあえずみんなを乗せて待たせて、アタシは一人時間を聞きに外に行ってた。
でも出発時刻はあってないようなもので、順番に出るから、
としか言われなかった…。インドのバスぅ~~~…
そしてアタシがみんなの待つバスに戻ると…x7.jpgx8.jpgx9.jpgx十
「あっちのバスのが早いかも!」
と賢太郎が指さす方へダッシュ!!
もう出発してたバスをとめて、「ここ行くか!?」と携帯画面を見せる。
車掌さんは首フリフリ。
これは「そうだよ!」のフリフリだ!!
「みなさーん!こっちのバスに乗り換えてーっっ!!」
ちょっと遠かったけど、ジェスチャーで何とか伝わり、
10人の移動成功!!
全員ちゃんと乗ったかな~。。。
…って、おい!
スーツケース濡れてるじゃん!!
しかもビール臭いし…
これは完全に漏れてますな…
ドライデーのバス。大丈夫かな。。。ドキドキ…
そして中身、割れてたらどうしよう…ドキドキ…
とりあえず着いてから中確認しましょう…
車掌さんにはオーナーと電話してもらい、何とかなった。
15分もたたないで、船着き場到着。
色んなハウスボートが停泊している中、
マティさやちゃんカップルが乗った船が!!
やー、めっちゃ似合ってるね!!
「おーい!久しぶりー!」
「ビール調達などなどありがとうね!!」
これで全員集合13人!!
みんなでこの船に一泊します!!
無事に出航時間に間に合ってよかった~~~。
オーナーさんも来て、お金払って、出航ーーー!!
スーツケースの中身は、割れていたんではなくて、
ビール瓶の蓋が取れてしまったのが漏れていたらしい。
よかったー!!不幸中の幸い!!
その後スーツケースは洗われました(^^;
O野くん、ご協力ありがとうございました!!
次回はハウスボートの全容をお送りします♪
続く…



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



たまちゃんツアー:かくまって頂いた!

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


朝4時にチェックアウトしたうちらは、皆さんの泊まるホテルへ来てみた。
駐車場のゲートは、出る方は完全に閉まっており、
入る方が人が一人通れるくらい開いていた。
ホッ。
ホテルの入り口もカギはかかっていなかった。
入ったすぐのソファで居眠りしている警備員…
あれ?全然起きないけど…
警備できてないやんっっっ!!w
お陰様でイスでゆっくりさせてもらいますた。
しかし目の前で動いたり、小さい声だけどしゃべったりしているのに、
全くもって熟睡してたよ…仕事はいいのか?wx4.jpgx5.jpgx6.jpg
早起きの大Iさんにかくまって頂きました♪
蚊がいっぱいの安宿から来たアタシたちには、
大Iさんが開けてくれた部屋が天国に見えた。w
気持ちよさそうなベッドに、シャワールームにはバスタブもあるじゃん!
早速寝かせてもらって、湯船にも湯をはった。
残念ながらお湯はそこまで熱くなかったけど、
水シャワーに慣れてるうちらにはもう有難い以外の何物でもない。
クーラーがききすぎて、寒かったけど、
ベッドを占領させてもらったおかげで、完全復活!!
床で寝てた賢太郎氏はまだ眠気に襲われてたけど。(^^;
これで無事に皆様をアレッピーに案内できるわ♪

皆さまをオートに乗せて、バススタンドまで。
魔のバススタンドだったけど、乗るバスはすぐに見つかり、
皆さまインド初バス!!
色んな暗黙ルールや、無鉄砲な運転に皆さまのドキドキ顔…w
新鮮ですなぁ!
約二時間乗って、やっとアレッピーのバススタンドへ。
ここでハウスボート乗り場へ行くために、またバスの乗り換えをするのですた。
約束の時間まで、結構ギリギリ…

実は今回のハウスボート、空手師範マドゥの知り合いの会社を使わせてもらったのですが、
やりとりは電話のみ。
ただでさえ聞き取りにくいインディアン英語…
電話だともっとわからなーい!!
しかもアタシの使ってるプリペイドの電話、
もうお金がないらしくてかけられない!!w
(メールはできた。)
とりあえずオーナーが乗り換えのバスの車掌と話したいから、
電話をつないでくれ、とのこと。
バスを探しながら、返事のメールを打つ…
しかもインドのバスは英語表記もまれだし、
慣れない場所ではマリアラムも読めない。
いや~添乗員さん、大変ね…アタシ、仕事にはできないや。。。w
アレッピーの船の時間に間に合いますように☆





賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



たまちゃんツアー:初日の夜

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


フォートコーチンから8ℓの水が入ったソフトスーツケースを持った大学生と、
皆さんとエルナクラムに戻り、ちょっと休憩。
そして夜、皆さんのホテルに行くと、酒盛りが始まってますた。
ケララでお酒は決まったところでしか飲めないので、
日本の感覚でいると、お酒飲むのは結構めんどくさい。
この時はホテル併設のバーだったけど、激高!!
一本220ルピー!!
ランチのミールスが50ルピーで食べれることを考えると、
どれだけ高いかわかっていただけるかと…w9.jpgw十x1.jpgx2.jpgx3.jpg
奇しくも次の日がドライデーということを、
一足先にアレッピーに行ったイタリア人日本人カップルから知らされた。
ドライデーとは、完全にお酒が買えない日。
バスに持ち込むことすら、咎められるかもしれない…との情報。
どんだけお酒に厳しいんだ、ケララ!!
ケララ州では数年以内にお酒禁止にする動きがあるらしい。
だからってさ…
うちらが泊まった安宿の近くに、政府がやるボトルショップがあったんだけど、
すごい人が長蛇の列を作っていて、まさにカオス状態。
ここに皆を並ばせるのは無理だ…
ということで、彼らのホテルの隣にあったバー…
暗すぎるので、みんな「暗がり」と呼んでたw 
で12本のビールをゲット。
値段的には普通だったぽい。
明日アレッピーに行くのに、ビール運ぶのどうしよう…
下手に段ボールなんかで持っていけないし…
あ。
水8ℓの代わりに、スーツケースに入るじゃん!?
O野くんにお願いして、明日のビールはとりあえず大丈夫そう♪
ディナーも近場のレストランで済ませて、皆さま、おやすみなさい!!

アタシと賢太郎、そしてもう一人の友達としきは安宿に戻った…
が…
蚊がすごすぎた…この宿。。。
安宿と言っても600ルピー。
もちろん冷房はない。
きれいじゃない川が目の前を流れているとはいえ、
多すぎる。
持ってきた電気ラケット振り回して、とりあえず10匹ほど殺して、
電気消して就寝…。
30分後、蚊にさされまくって起きる。
受付で蚊取り線香をもらって自分たちもいぶされながら寝てみる。
30分後、さらにさされまくって起きる。
よく見ると部屋の窓には一応ネットが貼ってあるけど、ぺろーんって取れてるし。w
バスルームの上は普通に開いちゃってるし。
そりゃ蚊も入り放題だよ。
…でも多すぎる、多すぎるよっっっ
電気ラケット振り回す。20匹ほど殺す。寝る。
また起きる…の繰り返しを何回やっただろう…
3時半、賢太郎氏決意。
「寝れないんならチェックアウトしても一緒じゃね!?」
さっさかパッキングして蚊地獄から抜け出すことに。
部屋を出ると、ちょうど隣の部屋で寝ていた宿のマネージャーも起きてきた。
このマネージャー、無表情なんだけど、すんごく親切。
でもごめん、まじで寝れないからチェックアウトするわ。
眠い目をこすりながら、寂しそうに玄関を開けてくれた。
朝4時、エルナクラムの路頭にぽつりと立つ二人。www
どうしよう…でもどうしようもないから、
皆の泊まるホテルにとりあえず向かおう。
2日前の夜中に到着して、昨日一日歩き回って疲れているはずの皆様を、
こんな朝早くに起こすわけには…
と、躊躇しまくってたけど、こっちもこっちでemergencyやで。
アタシも実際数日間ちゃんと寝れてなくて、の、この日だった。
賢太郎氏の後押しもあって、LINEを一斉送信!!
「もし起きてる方でかくまってくれる方いらっしゃいましたら、お知らせください。」
皆の返事を待ち望みながら、真っ暗のエルナクラムの町を歩く。
町はだんだん起きてきてる感じだった。
お茶屋さんも開いた。
牛乳がまだだから、ブラックティーしかないけど、
と出してくれたお茶が下水みたいな味がして、
もうヘコみまくり。
精神的にやってくれるよ~インド…
へなへなになりながら、皆の泊まるホテルにたどり着いたのですた…
続く…




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



たまちゃんツアー:初日と初海外

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


たまちゃんツアー:序章
たまちゃんツアー:黒帯発覚w4.jpgw5.jpgw6.jpgw7.jpgw8.jpg
たまちゃんファンの皆様、大変お待たせいたしました!
やっとこツアーマンガ本格始動です。w
当日朝家を出たうちら…そう、まだマンガには出てきてませんが、
実はこの時、オーストラリアで知り合ったイタリア人と日本人カップルと、
もう一人日本人の男の子がうちに遊びに来てたのでした。
みんなも行っちゃおうよ!ということになり、総勢13人!!!www
ナニコレ?普通のツアーじゃん。www
カップル二人は一足先にアレッピーへ。
うちらはエルナクラムに安宿を取り、チェックインを済ませてから、
たまちゃんたちの泊まるホテルで合流☆
参加者の皆様とは事前にメールでやりとりしていましたが、
実際会うと、やっぱり人数が多いし、圧倒される~。
北は北海道から、南は沖縄まで…日本各地から、皆さま、
なかなか観光客の来ないインドの南の方へ来てくださいました。
インドに来てこんなに大人数の日本人に会ってないもんね(^^;
しかもメガネ率高っっっ…自分もメガネだけどね。w
男性陣は特に名前と顔が一致するまで時間がかかりました。(暴露)
早速まずオートに乗ってランチのホテルへ。
初めてのオート、みなさんに楽しんで頂けたようでよかったです♪
ただホテルで呼んでもらったがため、バカ高くて泣きそうでした。www
この距離で100ルピーはねえよ!!
…さて、気を取り直して…ランチね。
このBharat Hotelは、直近のマンガに出てきたとよみさカップルが教えてくれたとこ!
実は名前は知ってたんだけど、ホテルのレストランなんて高いっしょーと思ってたら、
値段は160ルピーで若干高めだけど、全然手の届く範囲。
そして味はやっぱりイイ!!!
さすが料理修行にインドに来たカップル、知ってますねぇ~。
情報どうもありがとう!!ここに役立ちました!!
ここら辺は手で食べるのが主流だけど、インドでほぼ初食事の皆様、
悪戦苦闘でスプーン使う方もいらっしゃいました。
慣れちゃえばカレーは手の方がラクなんだけどね。
さて、ランチ後外に出たら象がいましたよん。
耳に棒をはさんで訓練中ですた。
そこから歩いてジェッティーへ。
皆さんを引率して歩いていると、自分はミステリーハンターか?と思ってしまう。w
ぎりぎり出発直前のジェッティーに乗れて、初日のメイン、フォートコーチンへ。
たまちゃんが見たいと言っていたバスコダガマのお墓のある教会に行ったり、
海辺をお散歩したり、洋風な街並みを眺めたり…
まではよかったんだけど…
唯一満足いくコーヒーを出してくれるカフェで休憩しようと思って入ったのに、
一帯が停電で、コーヒー出せないって!!!泣
うええええんっっっ
泣く泣く近くの座れる店で休憩。
そういえば空港で両替の制限があったようで、皆さま両替したいとのこと。
両替所を求めて歩くと二軒発見!!
一軒目はレートが悪すぎてパス。
二軒目は…お、できる!
皆さん、できますよぉ~!レートもあっちよりもいいですよぉ~!
…と思ったら、一人両替したら「お金なくなっちゃったから、終わり!」
バンッッ…すごいタイミングで停電。www
何コレ?
未だにインドの高額紙幣問題は続いているのか…
旅行者に旅行させないつもりか、インド…
とりあえず明日分は皆さま足りそうだったので、
そのまま空港バスが着くであろう場所で、もう一人の参加者を待つことに。
待ちながら屋台のレモンジュースを飲む。
屋台だからってなめてたけど、ちゃんと炭酸は冷たいのあけてくれるし、
レモン生絞りだし、めちゃウマ♪♪♪
ちょっとこれ以上遅くなるとヤバいな~…どうしよう…
と動き出した時、向こう側に日本人の男の子発見!!
これは100%日本人、間違いない!!アタシたちの仲間じゃ!!
「お~い!お~い!」
やっぱりそうだった!!最年少参加者のO野くん。
めっちゃ厚着で、まさに日本から今着きましたっ!って感じ。
そしてめちゃデカいスーツケースを持っている…
「こ、これ、何が入ってるの…?」
恐る恐る聞いてみると…
「水8リットルです!」
!?!?!?!?
よくよく聞くと漢方薬も大量に持ってきている模様…
すごい、すごいぞ、海外初心者。
O野くんは出発前に、空港からホテルの送迎を頼みたくて、
国際電話をホテルにかけたらしい。
でも英語が全然通じなくて、向こうに切られて終わった経験の持ち主。
そしてアタシのLINEの指示だけで、空港からのバスに一人で乗ってここまで来たんだ。
いやはや、初心者だけど、タダものじゃないよ、O野くん!!
この旅、スゴイことになりそうな予感しかない…www




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



アレッピー3:バックウォーター探索

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


今度来るたまちゃんたち御一行様ツアーの下見で、
どんなボートで、どんなプランで、いくらなのかを探索!w1.jpgw2.jpgw3.jpg
最初見たのは地元民の足となるボート。
詳しく話を聞いたけど、英語があんまりできない挙句、
全然わからない地名をあげられ、
それもこの時間にしか出ないし、
他の時間だと全然違うところの行き先だし、値段も全然違う。。。
ややこしー!
これはパス。
次に見たのは観光用…
でも2時間で80ルピーはバックパッカーとかが使うやつでしょー。
たまちゃんツアー、どんな人が来るのかわからないけど、
たぶんこれじゃダメ。
パス。
次に見たのは貸し切りボート。
1時間と3時間があるが、1時間で十分だと、客引きはいう。
客引きは乗せたくて、「いくらなら乗る?」とか言ってくるけど、
乗るとしても、今日じゃないですからー!!!
一応写真だけ撮って退散。
たぶんパスだなー。
ボートに椅子がおいてあるだけだったもんな。
最後に訪れたボート事務所っぽいとこ。
小さい建物に何故か小さい入口が二つ付いてる。
一個はおじさん二人が談笑してて、
もう一個はおじさんが一人机に向かって座っていた。
「ハウスボートで一泊ってどれくらい?8人から10人くらいなんだけど。」
電卓をたたいて見せるおじさん。
「三食とおやつ付き、一泊でこの値段だ。」
ほぉ。思ってたより安いな。
「ボートは3ベッドルームタイプだ」
!?
3ベッド?
ダブルベッドが3つ?
「8人~10人だろ?3ベッドだ。」
瞬時に脳内で色々想像してしまった。
もし10人だとして、1ベッドに3人が二つ、
もう一個のベッドは4人でシェア!?!?
そういえばインドに来たての時に、
ハウスオーナーの家族や親せきが一つの小さなベッドにひしめき合って寝てるのを、見た。。。
小さなベッドを大人数でシェアするのは、インドでは普通のことなのか。
こ、これはインド人なら通用するだろうが、
たまちゃんツアーに来る日本人には絶対通用しないだろ!!w
3ベッドをめっちゃ押してくるので、とりあえず名刺だけもらっておいた。
恐るべし…。

さて、とよみさカップルとは次の日アレッピーを同時に出てお別れ…
のはずだったんだけど、まず朝出る時間が遅くなった。
そしてコチ市内でどうしても食べたいレストランがあるからそこでランチをするという。
そこはちょうどうちらが帰りのバスを拾えるターミナルのすぐ近く。
じゃあそこまで一緒に行こう~!
アレッピーのバスターミナルからエルナクラム行きに乗った。
途中のターミナルで、何故か停車するバス。
…あれ?全然動かなくね???
そして同じエルナクラム行きに追い抜かされてるし。w
どゆこと?
再出発したバスは、何故かいつもと違う道を走っていった…
完全遠回りじゃん!!笑
おかしいぞ~これはおかしいぞ~~~
実はコチ市内には大きなバスターミナルが2つある。
今回の目的地ではないターミナルは、以前にうちらが何度も迷わされた魔のターミナルなのだ。
アタシたちは気づいた…
今乗ってるバスは完全に魔のターミナルに向かっている…!!!
予定時刻より相当遅れて、到着。
やっぱり魔のターミナルだ!!!
うわああああ!!
とよみさカップルがお昼を食べて向かうはずの場所はこのターミナルから出ている。
今ならまだ間に合う!
…が、やっぱりあそこのランチははずせないという。すごい執念!!
そう、このカップル、実はインドに料理修行に来ていたのですた。
知り合った次の日に行ったレストランも、ベジタリアンには有名なところで、
ちょっと高いけど、絶対食べてみたかった、とのこと。
目的が料理じゃ、それはハズせないよね!!
魔のターミナルからオートを使って、行くはずだったターミナル近くのレストランへ。
バナナリーフのおいしいカレーですた。
従業員も全然英語しゃべらないけど、楽しそうに働いてて、
このレストランならまた来たい!と思えるとこですた。
さて、目的地へ向かうバスはまたここからオートに乗らないといけないし、
もうすでにバスの時間も遅すぎる…
ということで、目的地行きをあきらめた二人。
前日からずーーーっとずーーーっと誘っていたウチに、結局来ることになった☆
わーい!!
その模様はまた後日…
明日からはたまちゃんツアーの模様を描きま~す。
たまちゃんファンの皆様お待たせしました。
明日をお楽しみに~~~♪





賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)