結婚式のお食事

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


また数日間旅に出ておりました。
2016年最後のブログは、縁起よく先日お呼ばれした結婚式の話。
といってもほぼ食事しに行っただけなのですが(^^;
マリアラムで書かれた招待状の裏に、英語で
「Dear Mr&Mrs Japanese」
と結婚式のランチを食べにおいで。
11時にココに来てくれとのことだったので、
雨降りの中、しかも賢太郎氏熱が出てる中、行ってきますた。
到着した時にはすでに写真撮影大会。w
「今日は絶対写真撮らない!!」
と言い張っていた賢太郎氏も、親戚たちに押され仕方なく壇上へ。
p1.jpg p2.jpgp3.jpgp4.jpg
あのね…日本の結婚式の披露宴とは大違い。
まず主役たちは上の階で写真撮影してるけど、あいてる人から順番にご飯を食べていく。
友人たちによるエンタメなども何もない。
人数が人数なので、いっぺんに食事が提供できないので、すべてが流れ作業。
お皿もフォークもないから、食べ終わったところは二秒でキレイにされる。
長机にロールされた紙をゴロゴロゴロッと敷いて、
パパパッとバナナの葉っぱを並べていって、次の準備完了。
人が座って席が埋まると、一人一品ずつもったケータリングのお兄ちゃんたちが、
ものすごい速さで葉っぱの上にスプーン一杯ずつ盛っていく。
たまにこぼれたり、まざっちゃったりしてもお構いなし。
ご飯が盛られたら、自分でご飯の山に穴をあけて、そこにカレーを入れてもらう。
そしてさっさと、もくもくと食べる。
しゃべってる人はあまりいない。
味はめっちゃうまい!!
空手大会の時もそうだったんだけど、インドのケータリング、レベル高い。
日本は揚げ物やインスタント的なものが多かったりするけど、
インドは一から手作り感があふれてて、味もレストランよりうまい。
(ただ結婚式の料理って感じは全然ない。w)
たまにおかわりいかがー?と周ってくれるので、みんなちゃんとおかわりもしてる。
…が、気づくともうみんな食べ終わる勢い。
アタシたちまだ半分も残ってるんですけど!?
終わったテーブルから紙ごとぐるぐるに丸めて、すぐ後ろから新しい紙を敷いて、
バナナの葉っぱをおいて…と手際よく次の準備。
でもアタシたちのテーブルはアタシたちがいるのでそれができず。笑
アタシたちのテーブルにおじさんが座ったんだけど、
「このテーブルまだだから、あっちのテーブル座って!」
マリアラムだったからほんとにこう言ったかは定かではないが、
おじさん向こうに移動してたから、そう言ってたと思う。。。
ごめーん!
デザートは紙コップでくれたので、とりあえずご飯を終わらせて、
紙コップを持ってその場を立つと、即おにーちゃんたちが下の紙をグルグルッ
新しい紙をグルグルッピッ、葉っぱをパパパッ…
はええええ。w
もっと味わいたかった…
インド人食べるの早すぎる。
やはりカレーは飲み物だったのかと思う瞬間ですた。
あまり結婚式に参加したって感じじゃなく、
賢太郎氏の熱もあったので早々に退散。
台湾、カンボジアでも結婚式に参加したことあったけど、
こんなにもラフで自由なのは初めて!!笑
家族だけでちゃんとした儀式はやるっぽいけど、
さすがインド…って感じですた。

さて、2016年もブログを読んでくださり、ありがとうございました☆
年の初めフィリピンから始まったアタシたちの旅、
予期せぬマレーシア一か月からインドへ渡れず、
行き先変更してオーストラリア三か月。
そしてまさかのT氏からの連絡…九月からインドに再チャレンジすることに。
日本に戻って九州四国をふらふらして、開田高原にてちょっぴりお仕事。
その間賢太郎氏はケビンとお遍路&音の奉納。
来年からの目標「寺興し」の兆しも見えてきたよう。
一度ビザ取りに東京入り後、また四国に戻り、
小豆島・高野山を経て、晴れてインドーーー!!
インドでもステキな出会いの数々により、
うちらの生活はますます輝きが増しております☆
2017年も予期せぬ出来事が起こる予感…

来年も賢太郎共々どうぞよろしくお願いいたします☆
よいお年を♪

Mika@Valapad India


お正月休みにぜひ読んでくださいね♪
賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)


アーユルベーダのギー

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


アーユルベーダの薬を飲み始めてそろそろ三か月…
この間に色々ありました…
一か月目、かゆみは度を増し、腕の色が変色し始め、みんなから心配されるほどに…
合ってないのかなー…
一度アルコールっぽい味のする飲み薬を新たにもらったけど、
あんまり効いてる感じはなく。
「タブレットとカシアヤム、牛乳に混ぜる粉を一か月続けなさい」
と言われたので、さらに一か月。
腕の変色は、皮がむけたようになって、
むけたところは赤く、残った皮膚は若干緑色を帯びた変な色に。
アタシってエイリアンだったっけ?って思うほど。
「他の先生に診てもらった方がいいよー」
と親しくしてくれてるインド人に言われたけど、
とりあえず今診てもらってる先生を信じよう。
だってアーユルベーダだって、アトピーだって時間がかかるもの。
n7.jpgn8.jpgn9.jpgn十
今回処方されたのは、薬用のギーにハーブやスパイスが色々混ざってるもの。
ギーについてはコチラ→ギーとは
どろりとした無塩バターにモエッとするような香りのスパイスたち…
最初先生は「牛乳と飲むんだよ」って教えてくれた。
そして受付で受け取ったボトルには「with milky water」と親切に書かれていた…
受付のお姉ちゃんが、わかりやすくしてくれたみたい。
その日はボトルを受け取り、そのまま帰宅。
粉の時みたいに牛乳にギーを混ぜて、一気飲み!
うーん。飲めなくはない。w
三日後また先生に会いに。
「先生、ギー、飲めなくないわ。ところでmilky waterって何?」
「牛乳と水を同じ量鍋に入れて、沸かしたものだよ」
「え?ギーって牛乳に混ぜて飲むんじゃなかったの?」
「違う違う。スプーンにすりきり一杯ギーをすくって、そのまま飲むんだよ。」
「は…?」
「そのあとに、暖かいmilky waterを飲むんだ。」
違うじゃん!全然違うじゃん!
聞いてよかった~。
たぶん効果も違うはず。
そして味も食感も全然違う!!!笑
次の日、起きると…あれ?
何かちょっと肌が潤ってる気がする。
毎朝ガッサガサで、シャワー浴びてからじゃないと人前に出られなかったのに、
二日目には顔を洗ってオイルとクリームぬらなくても恥ずかしくないくらいに。
ギー、すげえ。
てか、てかなんでもっと早くくれなかったの?
先生は言わないけど、もしかしたら、今までの2か月は薬で体を整えて、
体がギーを吸収しやすくするための期間だったのかしら?
そう思うことにした。
そして十日後にまた来いと言った先生…。
十日後お風邪を召して、人数限定診療で診てもらえず。
今日行ったら、年末年始休みに入ってた。www
とりあえず通算一か月くらいギー継続。。。



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)





インド式!?メリークリスマス☆

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆☆☆メリークリスマス☆☆☆

全然関係ない記事を載せようとしたけど、昨夜面白かったので描きました。w
うちの近所には、ヒンドゥー教のお寺、キリスト教の教会、イスラム教のモスクがあるので、
クリスマスイブだから、教会何かやってるかな!?と、お散歩がてら見に行きますた。
ちなみに12月に入っていらしたお客様、ケビン氏も一緒。
でも教会では何もやってなくて、
そこにいた若者に「明日の朝ちょっとしたイベントはやるよ」と教えられ、
夜の暗がりの中、とぼとぼとお家に帰っていたのですた。。。
すると…
n4.jpgn5.jpgn6.jpg
手押し車にスピーカーを乗せて、大音量のインドPOPミュージック…。
全身タイツかと思うくらい細い体でくねくねダンスをするサンタ…。
後ろには七夕を思わせる飾りを付けた木を手に持つ二人の男性…。
うちの斜め前で繰り広げられた謎のクリスマスパーティ…。
カメラを持つケビンに、撮れ!と催促するサンタ。
踊れ!とサンタに催促するケビン。www
そばで見てたおじさんまで乱入!!
ちょー盛り上がってた!!
音楽も全然クリスマスっぽくなくて、意味わかんない。
何かと謎すぎて、わけわかんなくて、超おもしろい。
サンタが怖すぎて若干引き気味だったけど、
最後にサンタがプレゼントくれた。
マンゴーバイト。www
これ食べたかったんだぁぁぁ!!
そして手押し車サンタ集団は暗闇に消えていった…
インド式なまはげかと見間違うくらいのサンタだったけど、
インドの聖なる夜に明かりを灯してくれますた。
…たぶんあれ、近所のおにーちゃんたちなんだろうな~。
みんな髪型も顔も同じすぎて、誰が誰だか未だにわからないけど。。。
メリークリスマス☆



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)




出された荷物の真相

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


n1.jpgn2.jpgn3.jpg
トリバンドラムから無事にThrissurに到着。
結構遅れた。
時間は一番込み合う日暮れ時。
駅はごった返していた。
この電車は席指定と自由で別れているが、
自由は相当自由。www
混むときはめっちゃ詰まってる。
この日は学生さんたちの移動か、
うちらが乗ってきた指定の安いところにもわんさかいて、
チケットチェックの時に車掌さんにブチ切れられてた子もいた。w
理由はわからないけど、もしかしたらキャン待ちみたいなやつで、
席取れてないのに乗っちゃったパターン??
でもそのまま指定席にずっと座ってた。
駅に着いて陸橋を渡っていると、電車の裏側が見えた。
人がいる…www
しかも乗ろうとしている…。。。
荷物はそこらにあって、頑張って詰め込んでいる。
でもつまり切らないみたいで、しかも発車の時間が迫ってきてて、
今度は詰め込んだ荷物を出している…。
そうか、乗るのをあきらめたんだな。
写真を撮りながら見ていると、最後にボンッと何かデカいものが、
人の手により出され、人の手に渡った。
その大きなものは線路の脇に置かれ、ちょっと動いた!!
と思ったら、立った。
受け取った人のお母さんらしかった。www
お母さんが出てすぐに、電車は出発した。
なんだかスゲーものを見てしまった…
あとあと考えると、電車の窓、格子ついてるよね?
どうやって出したんだろう…お母さん…

そういえば電車内を周ってお金をせびってくるオカマの話も描くんだった。
これはまた今度…




賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)




トリバンドラム~どこ行っても空手編

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


m7.jpg m8.jpg m9.jpg 
今回お世話になっためぐみさん。
ケララに嫁がれてもうすぐ一年。
ケララの生活の様子をこちらのブログを書かれています
南インド、ケララでかなりveggyなhealthy life
旦那様が完全ベジタリアンで、ホンモノのケララの生活がのぞけます。
まさか初対面で、お家にまでお邪魔してしまうとは…
ありがとうございます。
旦那様アヌーさんの弟さんと一緒に住まわれていて、
なんと弟さんは昔空手をうちらの住んでいる近くで習っていたとのこと。
ちょっとこれ…
恐る恐る空手の先生の名前を聞いてみると…

マドゥ!!

うそ?ほんとにあのマドゥ?有名人過ぎでしょ…
弟くんはマドゥの家にも遊びに行ったことがあるらしく、
「犬がいるでしょ」
「奥さん、こんなでしょ」
と話はかなり信ぴょう性が高い。。。w
別に疑ってるわけじゃないけど、ほんとに同一人物のマドゥなのか…?
だって「マドゥは今はたぶん60歳だけど、今でもすげー強い!」
って言ってて、でもマドゥの実年齢は48歳…
この一週間くらい前に聞いたからあってるハズ…
確認のため、空手大会の写真を見せると、
「そうだ!彼だよ!」
やっぱりマドゥだった。www
まさかこんなとこにまで教え子がいるなんて…
マドゥすごすぎ。。。

この日はお家でお礼の演奏をして、
それからアヌーさん得意の横笛と賢太郎とセッション!
ネットが使い放題なら動画あげるんだけどね(--;
めっちゃよかった~♪
サルサを踊る二人は、音楽に合わせて踊ったり、
弟君も独自なリズムを刻んでて、楽しい夜になりますた。
次の日、アヌーさんに電車をオンラインで買ってもらって、
無事にチケットゲット。
現金が手元少なかったので、お借りする形に…。
でもゆっくりめぐみさんのおいしい手料理を食べていたら、
電車の時間ぎりになってバタバタになってしまい、
そそくさとオートに乗って、さようなら。
オートの運転手もアヌーさんのお友達で、事情を知っていたので、
めっちゃ飛ばす飛ばす飛ばす!!
おかげさまで無事に電車に間に合いますた。
こうして初のインド旅は終わっていったのですた…
皆様のおかげです。
ありがとうございます!!



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)


トリバンドラム~新たな出会いとインドあるある編

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


m4.jpgm5.jpgm6.jpg
☆☆☆インドあるある☆☆☆

・「このメニューはできません」と言ってくるのが遅い。
たまに他の人のオーダーが来てから言われることもざら。
こないだなんか、賢太郎がごはんで、アタシがマサラドサ頼んだんだけど、
(この漫画と反対パターン)
賢太郎はもう食べ終わる勢いだった。
でもまだアタシのマサラドサは作られてこない…
忘れてんのかな?とチラッと従業員を見ると、
「もうちょっと待ってね♪」の繰り返し。
さすがに食べ終わってから食べるのも嫌なので、
他の従業員に聞いて待っていると…
「ドサ作るのに3回失敗して、ドサの素がなくなっちゃたらしい。」
とかいうキッチンからの報告!!
で、それをアタシに何故伝えない!?!?
ずっと待ってたんですけど!!

このマンガに描いたやつも、結構待ってから「やっぱりできない」と。
てか、いくら混んでても、ジュースひとつの材料くらいすぐわかるだろ!?
これって日本の感覚なのかしら…?

・勝手にメニューを変えられる
まぁまぁよさげなベジレスに移動。
賢太郎は大好きなマサラドサを注文。
ドサというのは、お米や豆を水につけたやつを挽いてドロッとさせて、
一晩おいて発酵させた素をクレープみたいに焼いたもの。
ドサの素は結構色々形を変えるんだけど、ちょっと酸っぱくてすんごいおいしい♪
うちらはマレーシアでドサの魅力にハマり、
そのうちでもマサラと呼ばれるジャガイモメインのもちっとしたカレーが中に入ってる
マサラドサがお気に入り☆
見つけたらアタシか賢太郎どっちかは、絶対注文しちゃう。
この時もアタシはミールス、賢太郎はマサラドサを注文。
ウエイターさんにより賢太郎の目の前に運ばれてきたものは…
ローストと呼ばれるドサの皮のみを大きく焼いて丸めたもの。
うちらはそれをタダのドサと呼んでいるんだけど、
まさにそれ。
「これマサラドサじゃないじゃん!」
するとウエイターは悪びれもせず、
「あ、マサラ切れてたから、これにしといた!
 代わりにクルマーカレーあげるから。ね。
 お~い!持ってきて!」
笑点の座布団なみに叫んでるけど、おい、
欲しいのはクルマーカレーじゃない、
マサラだよっ!!
意気消沈の賢太郎さんですた。
味はめちゃおいしかったから、よいけどね!!
インド人はできないことを「できない」って言わないところがあると思いますね。
インドあるあるですた。

さて、この日はホストの家の近くまでインド人と日本人夫妻に来てもらいますた。
日本人奥様のめぐみさんとはブログを通じて知り合ったのですた。
せっかくトリバンドラムに行くのだから、ぜひお会いしたい~とお願いしたら、
快くOKしてくださいますた♪
カフェからベジレスはUberを使う。
初めてうーばー!
好きなとこに呼べるし、タクシーよりも安いなんて。
旦那様のアヌーさんはUberの運転手と色々話してた。
そしてレストランで今日の予定の話になり、
「夜行列車で帰ろうと思う」
というアタシたちの乗る予定の電車をオンラインで見てもらったら…
「いっぱいだよ…もう予約できない。」
とな!
「よかったらうちに一泊して、明日帰ればいいよ。」
と初対面なのに、おうちに泊めさせていただくことに!
アヌーさん、めぐみさん、ありがとうございます☆
ありがたや~!!


賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)




トリバンドラム2

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


m1.jpgm2.jpgm3.jpg
ホストの家に無事着いたはいいものの…
表札違うし、誰もいないし…ほんとにココ?
お隣さんのおじさまに尋ねると、住んでる人は間違いないっぽかったので、
玄関先まで入って待つことに。
しばらくすると一台のバイクが入ってきた。
「はじめまして!カウチサーフィンで連絡したMikaです!」
「あ、ごめん。僕は彼の友達なんだ。でも今家開けるね。」
友達が家を開けて、中に招き入れてくれた。
話によると、この家はかなりフリーで、常に人が出入りしている模様。
でかい宝箱がおいてある部屋に荷物を置いてしばし休憩。
それからATM探しの旅に出た。
教えられたATMはどこもインターナショナルカードが使えず…。
ひたすら歩いて、日が暮れて暗くなっちゃっても、
ひたすら知らない町を歩く…
インドは曲がりくねったり、山超え丘超えみたいな道が多くて、
時々方向がわからなくなるが、ひたすら歩く。
ホストの家に帰れるかな…ちょっと心配になりながらもひたすら歩く。
ふと明るいATMを発見。ダメもとで入ってみる。
カードを差し込むと…お、受け付けた!
ピンコードを入れて、値段を入れると…
ガシャガシャガシャ!!
現金出てきたぁぁぁ!!!
この当時はまだ2000札ではなくて、100札がいっぱい出てきた。
これで安心やぁぁぁぁ♪とりあえずご飯食べて、Thrissurまで帰れる☆
ダダ下がりだったアタシのテンションは一気にうなぎ上り↑↑↑
現金を握りしめATMから一歩出たアタシの目に飛び込んできたのは、
インドらしからぬ(?)オサレなケーキ屋さん。
ATMの道はさんで向かいにあった。
ATM入るときは全然気づかなかったのに、
現金が手に入った誕生日のアタシの前に現れるとは…
ということで、おいしそうなケーキを三つ購入♪
ホスト宅まで迷わず帰れて、帰りに買った紅茶で頂いた。
うみゃー☆
全然期待してなかったけど、めちゃうま!!
三つとも結構大き目だったので、少しずつ食べて、
残りは次の朝まで冷蔵庫に寝かせておいた。
ホストは夜中遊びに出ていなくて、うちらは彼の友達と遊んだ。
そして寝て起きると、朝にはホストが帰ってきていた。
冷蔵庫に向かうアタシ。
それを追うホスト。
「あの…あれ、君のケーキだろ?」
「そうだよ!昨日アタシの誕生日だったからね。」
「夜中に僕の友達が、僕のケーキだと思ってほとんど食べてしまったんだ…ごめん…」
ええええーーーー!!!
まぁ全部味みたし、別にいいけど。www
帰り際、お詫びの印かはわからんが、大量のバナナとランチとお土産もくれた。
完全シェアハウスなホスト宅ですた。


これは賢太郎氏が2016年夏にケビンと行ったお遍路で、
音の奉納をさせてもらった様子…



ちゃんとしたレコーディングじゃないけど、新曲がまたいい感じ♪
ケビンの編集もサイコー☆


そしてこの本はアタシが編集しました。
初だったから色々試行錯誤だけど、ぜひ読んで頂けたら嬉しいです!
しかも続編になる予定…!
賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)



トリバンドラム1

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


l8.jpgl9.jpgl十
お金問題真っ只中。
バルカラで両替したお金もほぼほぼ使い切り、
明日は営業してるよーと言ってた両替屋さんで、
結局両替できず、途方に暮れている西洋人たちを横目に、
トリバンドラム行きの電車に飛び乗った。
電車代もギリ…。。。
トリバンドラム駅前で銀行や両替を探すも、どこもお金がない。
唯一裏にある両替屋はお金はあったが、レートがアホみたいに悪い…。
もうこりゃダメだぁ~~~。
カウチサーフィンのホストも、
本当は昨日行くはずだったけど、連絡がうまく取れず。
ただ住所だけは送ってくれたので、
最後の70ルピーを握りしめ、オートに聞く。
「この住所まで行きたいんだけど、いくらかかる?」
「70だ。」
!!
ちょうどじゃん!本当に70ルピーだね?と念を押して、出発。
何故かメーターをつける運転手…
いや、メーター初めて使われた。w
てか70って言ってたよね?
疑心暗鬼になりながらも、オートはどんどん進んでいく。
結構中心から離れたところでとまり、他のオートに道を聞く運転手。
なんだよ、場所知ってるんじゃないのかよ。w
そして来た道を戻る。
路地に入る。
住宅街の同じ道を行ったり来たりして番号を探す。
…でもね、うんちゃん、これは素人のアタシから見ても、

完全道間違ってますけど!!w

再び他のオートに聞く運転手。
そしてどんどんあがるメーター。
すでに約束の70は超えた。
再び自信なく出発する運転手。
しびれが切れたうちらは、
「ストップストップ!もういいよ。
 たぶん近そうだから、自分で歩くわ。
「いや、もうそこだよ!乗って乗って。」
「乗らん。すぐそこでしょ。もういいよ。」
「じゃあ90払って。」
「は?」
メーターは83をさしていた。
てか、それより最初の交渉は70だろが。
ましてやお前が迷っての83なのに、7ルピーも上乗せして90?
現金ありません!
「インドのお金問題のせいで、アタシたちもお金ないの!」
「70ルピーだけじゃ足りない。20ルピーもっと払え!」
運転手と押し問答。
これだから嫌だよ、オート…
てか、うちの周りじゃあまりない光景だから、インド来て初だけどさ。
東南アジアで嫌なことNo.3には入るんではないだろうか…
値段交渉…これはどうしても無理。
まぁないものはないし、英語があまり得意ではない運転手は泣く泣く運転席に戻った。
本当に申し訳ないけど、最初の70ルピーって言ったのはそっちだし、
迷ったのもそっちだからね。
大通りを渡って、そっちだろうという方面へ歩きながら、
色んな人に聞きながら家を探した。
すると親切な住宅地図が出てきた!
うちの周りでは見ない…結構イイ住宅地なんだろうな。
(うちの周りも別荘や社長の家が多くて、イイ住宅地なんですが。w)
それを眺めていると、背後から「押忍!」と聞きなれた掛け声。
「!?」
「あっちの大通りで見かけたんで、おいかけてきましたよ。」
なんと空手大会に参加していた一人だったらしい!
「今ホストの家探してるんだー」
というと電話してくれた。
結局ホストは忙しくて電話にはでなかったけど。
彼も忙しいらしく、そのまま去っていったが、
空手大会での賢太郎の認知度…上がりすぎ…www
ちなみにここは会場から260キロも離れた場所でございました…。

そんな賢太郎さんの演奏をどうぞ。
ちょうど一年前に台湾引き払ったんだなぁ~…しみじみ…



こんな賢太郎さんの旅の始まりの本出てます。
旅の話だけじゃない。これは読むべき。

Kindle unlimited でも読めます☆



バルカラ3

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


l4.jpgl5.jpgl6.jpgl7.jpg
バルカラからトリバンドラムへ移動~!
トリバンドラムではカウチサーフィンのホストが見つかったので、
この日から2泊お世話になることにしてたのだけど…
突然重要なところでメッセージが来なくなった…
これは…本当に会えるのか?泊まれるのか?
一糸の不安がまとわりついたまま、バルカラのメインロードを歩いていると…
「ヘイ!ジャパニーズ!」
誕生日の夜に、賢太郎のガンクを発見した自称音楽コーディネーターのおっさんだった。
彼は誕生日の日に「明日会おう」といってきたのだが、
大雨が降りだし、挙句の果てに長い停電、wifiまでストップしてたので、
バックレてたのだった。
しかもアタシの苦手なタイプ…
正直乗り気じゃなかったけど、今夜どうなるかもわからないなら、
今夜どうにかしてくれそうなところに行くのもありか。
と、おっさんの話にのった。
結局4時間くらい待たされ、演奏するレストランもあっちこっち話がいって…
しまいに前回のレストランに決まったと思ったら
「オーナーが来たら、こういうんだ。今回お金はちょっとでいい。
 でも今回成功して、明日またあるなら、お金をもっとくれ。と。」
アタシは吹き出してしまった。。。
「笑うところじゃない!真剣に言うんだ!」
なんなの?交渉までアタシがすんの?そこお前の仕事じゃねーの?
ましてやうちらは宿と食があるだけでいいんだけど。
お金はもらえるならもらいたいけどさ…。
そしてヤツは「これでお金になるだろ。君は僕に日本人女性を紹介してくれるだけでいいから。」
そういう魂胆かよ…汗
こんなやりとりをしながら、約四時間やきもき待っていると、
オーナー登場。
でもうちらと話も何もしないまま、どっか行っちゃった。
もう宿で休みたいんだけど…
裏が宿だと言われたので降りていくと、
今日は一杯で泊まれない。と言われ…
「もうこれ以上時間ロスするなら、トリバンドラム行っちゃうから!」
と怒り気味に言ったら、やっと真剣になってくれた。
すぐにヘリパッド横のロッジを紹介してくれた。
インド人の傾向として「人のことはすぐ忘れる」というのがあるらしい。w
店のみんなでチラシ配ったりしてくれて、集客も期待できるか?
…本番の時間になり行ってみると…
隣のレストラン…しかも壁がないので音がお互いにつつぬけ…から、
バカでかい音で弾き語りが…
どういうこと??
自称コーディネーターに聞くと、「僕の友達だ」とあっけらかん。
アタシが「同じ時間に音楽をかぶせるってどういうこと?」とつっかかると、
「あんな音楽、全然だめだ!こっちは素晴らしい!」とか言う始末…
まじなんなの?音楽する人ナメてるだろ。。。
アタシはもうこいつには笑顔で話せない…
時間をちょっとずらすも隣の音楽はやむ気配はない。
オーナーも予測していない事態だったらしく、困惑顔…
でもお客さんはいっぱいではないけど、ずーっと待っている…
仕方なくゴーサインを出すオーナー。
仕方なく演奏を始める賢太郎氏。
鳴りやまない大音量の弾き語り…
アタシは泣きたくなった。
違う音楽が同時に聴こえるのに気持ち悪くなってしまう体な上に、
この状況…お客さんにも賢太郎にも本当に申し訳なかった。
もっといっぱいマンガに描きたかったけど、
描き切れず…なんかすっとんだマンガになってしまった(^^;
ただ停電の時は本当にステキだった。
バンッ!!と一斉に周りの電気が消えて、
全然聞こえなかった波の音と突然やってきた静けさ。
その中に鳴り響くガンクドラムとアサラトのリズム。。。
アタシはとっさに携帯の電気をつけて賢太郎の手元を照らした。
停電こそ彼にとっての最高の舞台なのだった。
停電はすぐ終わってしまったけど、二回あった。
賢太郎はこんな状況でもきっちり45分やり遂げて、
しっかりご飯を頂くのだった♪もちろんビールも忘れずに☆
一見間違った選択にも見えた今回の出来事…
実は全然間違ってなかった。
むしろ導きのバルカラエクストラデイだった。



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)




バルカラ2

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


l1.jpgl2.jpgl3.jpg
この話は【【祝】出版!】9コマ目に続きます…

空手道場にてジバニャンに、
「賢太郎の誕生日なんだけど、おすすめのシーフードのお店ある?」
と聞くと、さっそくオーナーに電話してくれて予約してくれた!
ジバニャンとはバイバイして、弟子たちがバイクで送ってくれた♪
…が、たどり着いてみるとスタッフに話が通ってなくて、全然ウェルカム感ないし、
他にお客さんも全然いなくて雰囲気が微妙だったので、
ライブミュージックやってるところに変更。
最初はおとなしく聞いてたんだけど、変なおじさんがしきりに話しかけてくる…
音楽ガンガンで全然聞こえないんだけど(^^;
なんかこういうライブのオーガナイズをしているヤツらしい…
そいつがしきりに賢太郎のガンクやアサラトを見せろ、と言ってきた。
バンドは休憩時間に入り、そのおじさんは賢太郎の楽器を紹介…
あれよあれよという間にバンドの休憩中に賢太郎が演奏することに。
30歳になっても、やっぱりこうなるよね~。w
舞台が上すぎて、ガンク仕様になってないから、
観客からは賢太郎しか見えず、どんな楽器をやっているのか全くわからない。
でも突然飛び入りの日本人が奏でる全く畑の違う音楽に、
みんな静かに耳を傾けてくれて、盛大な拍手をくれた☆
その後バンドがバースデーソングを歌ってくれて、
みんなで大合唱!
偶然もう一人誕生日だったみたい!!
インドに来てからほぼベジ生活だったので、
今日ばかりは奮発してビール!魚!エビ!
アタシもアーユル中だったけど、もうだめ…我慢の限界!
ビールこそ飲まなかったけど、魚とエビは堪能しちゃった♪
海沿いに来るとベジ生活難しくなるよねー(--;
ライブはまだまだ続きそうだったけど、
がやがやしてるよりも静かなのを好むうちらは、
超チルってるカフェに移動。
何故かお店を去るときに、マネージャーらしき人が賢太郎にバナナを二本…
「誕生日プレゼントだ」と言ってきた…。
いやいや、急きょ音楽やってお客さん楽しませたのに、
バナナ二本って…。
賢太郎氏、バナナ二本受取拒否。www
マネージャーさみしそうだった…けど、しょうがないよね。
完全ナメてるだろ!w
それはさておき、スーパームーンの次の日だったこともあり、
めっちゃキレイな月明かりに照らされながら、
ガンクドラムの音に酔いしれますた…♪
…あれ?どっちが誕生日だ?笑
アタシの誕生日も三日後だから、いいもんね。
そしてしばらくすると…声をかけられ…
この続きは↑マンガの下のリンクからどうぞ。



賢太郎氏☆初☆電子書籍
20代前半の旅の始まりからオーストラリアのヒッチハイク、
ベトナムや中国の話などなど、笑いあり涙あり…氏の旅話。
ただ今絶賛kindleで発売中!!528円♪
(↑↑↑画像をクリックすると商品ページに飛びます↑↑↑)