インド人のYES

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


d3.jpgd4.jpgd5.jpg
インドに来るのに、全くの勉強不足でした…
最初はこの人の首のくせなのかなーとか、
あれ?この家族の合図?とか思ってたけど、
インド人、全員やるじゃん。
老若男女問わず、初めましてー♪みたいなときでも、
じーっと目を見つめて首をゆさゆさ…
子供にやられるときゅんきゅんしちゃうね!
アタシもやりたいけど、めちゃぎこちない(^^;
あんなにスムーズに細かくできないよ~。
ずーっと見てたら、もののけ姫のコダマに見えてきた。笑
そして気づいたんだけど、これってめっちゃ共鳴してない?!
だって一人がゆすりだしたら、相手もゆするし、周りもゆするし、
どんどん広がってゆくこの首ゆすり…。
女性の服も似ていることから、風ノ旅ビトが頭から離れませんっっっ
あの舞台ってもしやインド…?
アタシが日本帰って首の動きがおかしくても、そ
れはたぶんインドのせいなので、よろしく!
半年で、あれ、できるようになるのかなー(^^;;;




牛断ちの理由

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


※自分の実体験を元に描いてますが、動物愛護など気になる方は読まない方がいいかもしれません。
 今日はちょっと長めですが、もし読むならば、ぜひ最後の最後まで目を通して下さいませ。

2011年からオーストラリアへワーホリに行ってますた。
2年目のビザを取るためには、田舎の農場で3か月以上働くという決まりがあって、
当時WWOOFもOKで、WWOOFのキウイ農家に滞在してたんだけど、
(WWOOFとはオーガニックファームで働く代わりに、食住を提供してもらうこと。
 金銭のやりとりは基本なし。ウーフと読む。)
ピッキングとプルーニング(枝切)の間が2週間ほどあくので、
空いた時間で近くのデイリーファーム(酪農)に派遣されたのですた。
その時の話…
c7.jpg c8.jpgc9.jpgd1.jpg
牛断ちについての大きな理由は、描いた通りプラス、
牛の扱いもどうなんだろう…って思うことが多々あって。
もちろん売るために大量の牛乳を搾るためには、こうするしかない…
とはわかっているけど、実際目の当たりにして、自分が関わってみると、
こんなことしてまで、牛乳飲まなくてよくない?という結論に至りますた。
あと、この農家さんはお母さんが主に酪農をやってて、
家の食べ物も結構ずさんだったのです…忙しいからね…
カップラーメンが5年も賞味期限切れてて、
気づかずにアタシ食べてお腹壊したし。w
一口目でさすがに気づいたけどね!様子がおかしいって。
だって麺からカップの味がしたんだもん。
さらにそれが原因で熱出して寝込んでたら、妊娠疑われたし!!おかしいだろ!!www
そしてキウイ農家から続く肉食の毎日…
オーストラリアの食事は、肉は肉だけで食べる。それに茹でた野菜がちょこっと。
そんな生活を2か月ほど続けたら、そりゃやんなるわ。w
羊とか鶏の解体も見せてもらったけど、それは特に肉食への制限にはならなかった。
むしろ今までよりも感謝して肉を食べられるようになった。
ここら辺からアタシの中で「食」について変わっていった。

余談だけど、最後の最後に行ったWWOOFの家はベジタリアンだった。
今までで一番ごはんのバリエーションが多くて、
ベジタリアンってこんなにも多彩な食事なんだ!?と驚いたのは、すごくいい経験だった。
お父さんはお母さんに合わせてベジタリアンだけど、
たまーに友達が野生の鹿のソーセージを持ってきてくれると食べる。
アタシが滞在中にも一度あったんだけど、焼いてる最中完全なるベジタリアンのお母さんは、
「焼いた匂いが臭すぎて無理!」と顔をめっちゃしかめていた…
確かに今のアタシは肉を焼いた匂いダメかも。。。
あの家、また行きたいなぁ~♪

それに加えて、あまり人には言ってなかったけど、
ちょうど2012年のアセンションに向けて…
四つ足、特に牛を食べていると、5次元の世界に適応できなくなるなんて話を小耳にはさんだので、
そんなにスピリチュアルにどっぷりなわけではなかったけど、
ちょっと意識して牛肉を遠ざけてたっていうのはあったかな。
だって気功の先生が、5次元に適応できない体だとこの世のものとは思えない苦しみを味わう…なんて言っていたのが耳に残ってたし。
今では牛肉を食べたいとも思わないし、むしろおいしいと思えなくなってしまった。
出されれば食べるけど、自分からはもうたぶん食べないだろうなぁ。

さて、インドにて、アティラちゃんのいとこ、うちの近所に住むアイリアちゃんと話したこと。
彼女からこの話を聞けたことで、
アタシはインドで牛乳を飲むことに抵抗がなくなりますた。
アイリアちゃん、どうもありがとう☆d2.jpg 
牛さん、ありがとう。
今日も薬と一緒に牛乳飲みます。

ちょっと内容が重かったので、久々に賢太郎の音楽でも…
台湾の自然と共に癒されてください♪

ステキな週末を☆






アーユルベーダの病院に行ってみた3

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


c4 - コピー (2) c5 - コピー (2)
c6.jpg
二週間分の薬を処方されますた。
薬のボトルや箱には、成分と値段もちゃんと書いてある。
そして気になったのは…
値段の横に「For sale in Kerala」とか
「Inside Kerala」「Outside Kerala」で値段が違ったりすること。
Keralaとは、うちらが今滞在中のケララ州のこと。
もちろんInside Keralaが安い。
粉の飲み薬なんて、Outside35ルピーでもともと安いのに、Insideは26ルピー!
9ルピー値段が違う。
チャイ一杯分くらい違うんだ!!
ケララはアーユルベーダがさかんだとは聞いていたけど…
他の州とこんなに差別されるくらいなんだ!?
他の州に行ったことがないからわからんけど、
他じゃこの飲み薬とか買えないってこと?
ケララに来て、本当によかった~と思える瞬間ですた。
アーユルベーダの治療中は、Avoid Non-veg.
Non-vegとは肉や魚のことで、いわゆるベジタリアンじゃないってこと。
それを避けなさいってこと。
てか、Only Vegって言われた方がシンプルじゃない?って思うのはアタシだけ?
なんでわざわざ、ノンベジなんて言わなあかんのや。
でも食事制限はコレだけ。
えっ!?断食とかしなくていいの?砂糖とかスパイスもいいの?
そこらへんは結構ユルいのですた。
アタシは肌の乾燥が激しいから、石鹸シャンプー類、一切禁止。
水シャワーしかないけど、お湯浴びをしなさいとのこと。
毎回お湯を沸かして、バケツにためた水と混ぜて、お湯浴びしてます。
時々ムショウに石鹸やシャンプーしたくなるけどね~…。
今のところ、そんなに臭くないのでよしとしよう。
賢太郎もショックを受けたが、アルコールもダメ。
特に今いる場所はお酒が手に入りづらいので、やめるのは簡単だけど、
賢太郎のようなノンベエにはキツいねぇ。
さて、アタシが一番ショックだったのは、まんがにも書いたけど、
牛乳について。
オーストラリア後半から牛断ちをしたアタシ。
もちろんコーヒーや紅茶に入っちゃってたり、出されたりしたら飲むし、
インドではチャイは避けて通れないから飲んでたけど、
自分で買ってまでは…と思ってた。
ここにきて、毎食後に飲めとは…
アトピーに牛乳はよくないんじゃなかったのか?
何のために牛乳なのか聞きたかったけど、先生とアタシのお互いの英語力や、
先生の忙しさから聞けなかった…。
ということで、牛乳解禁しますた。
結構色んな人から、なぜ牛断ちをしたのか聞かれるので、
インドとは全然関係ないけど、次回はそこに触れたいと思いまっする。



アーユルベーダの病院に行ってみた2

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


c1.jpgc2.jpgc3.jpg
マレーシアの空港かどっかで変な虫に食われたり、
じんましん続きだった賢太郎。
左親指の不調もあり、先生に診てもらいました。
アタシより賢太郎の方に先生は興味津々。笑
二人で無事に処方箋をもらい、診察室を出ました。
実はこの病院…診察料は取らないのですた。
地元の人のためにやっているんだろうなぁって感じだけど、
アタシたちが行っても全然普通に診てくれて、
本当にありがたい。
待ってる人も大勢だし、連日すごい人なので、
ちょっと申し訳なくも思うけど、
待ってる人たちも、先生も、アタシたちのことを普通に受け入れてくれてる感じで、
変な「ガイジン」差別感は皆無。
むしろ先生は、「日本人二人だけでどうやってここで暮らすんだ!?」
と、心配してくれますた。
大丈夫です、先生。何とかなりますって。
先生の力強いお言葉「君の問題は必ず解決するから!」と。
昔インドにもアトピーは蔓延してたらしくて、
でもアーユルのおかげで今は消えたそう。
アトピーって現代病じゃないの?とか愚問が出てきたど、
ここは先生にとりあえずついていこう。
処方箋に書かれた薬のうち、賢太郎の塗り薬はすぐにもらえるとのことだったので、
ペットボトルの空き容器を受付に渡すと、
緑色のオイルを入れてくれますた。
これを虫刺されのかゆいところに塗布。
他の薬は近くのアーユルベーダ薬局にて購入。
こっちはもちろんお金払うよ。金額は次回公表しまっす。
薬局のおじさんすっとぼけてて、アタシの黒い液体の飲み薬、
名前が似てるやつと一本間違ってたし。
あとで気づいて交換に行きますた。
インドではお会計や、何か買ったときなど、
ちゃんとチェックしましょうね♪
結構な頻度でありえない間違いが起こってるので。笑
この黒い液体はカシアヤム(カシャヤム)と呼ばれて、
賢太郎とアタシとでは、種類の違うカシアヤム。
カシアヤム15ミリにタブレットを入れて、常温の水を60ミリ。
タブを細かく砕いて溶かして・・・っていうか、全然溶けないんだけど、
それをグイッと食前に飲みます。
今まで漢方も飲んできたけど、これが一番まずい~~~。
賢太郎は今でも飲んだ後に「にがーっ!」と叫ぶくらい。
良薬口に苦し。
これは効きそうだ☆



アーユルベーダの病院に行ってみた1

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


b7.jpgb8.jpgb9.jpg
来る前からT氏にもオススメされていたアーユルベーダ専門病院。
家から歩いてほんとにすぐ。
もうこれは行くしかないでしょ!
…しかしハードル高い~。
インド初心者には、一人で入っていくのは無理ですた…。
アティラちゃんたちが帰る前日にやっといけそうだったので、
予約を取ってもらって、GO!
診察室前にはわんさか人がいたけど、早い時間に予約を取ってもらってたので、
すぐに名前が呼ばれますた。
先生はもっとおじいさんかと思ってたけど、見た目意外と若くて、
手足のひょろっと長いおじさん。
薄暗い部屋の中で机を囲んで女の子たちが座ってる。
学生さんたちっぽかった。
うちらを見て、くすくす、こそこそ…おい、やな感じだな。w
先生が「英語でいいのかい?」って聞くので、OK.と答えると、
「What is your problem?」
…そこまではよかったのだが。。。
そのあとの英語が、インドなまりが強すぎるし、
ばんばん病理の専門用語出てくるし、
ギャーッッッ!!
アティラちゃんがいてくれてよかった…
アティラちゃんは日本留学経験もあるから、
難しい言葉も簡単に言い直せる技術を持ってる。
こういう言葉の使い方も、ある意味技術よね~。
でも次からはもういないから、自分でどうにかせねば。。。
病院の話、も少し続きます。



家での食事

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


b4.jpgb5.jpgb6.jpg
お家に帰ると、お母さんの親戚がどちゃどちゃと集まってきてました。
もう何人いるかわからんし、紹介されても、
誰が何だか全然わかんない!笑
とりあえず人数多すぎて、夕飯もいっぺんには食べられないから…
っていうのはわかるんだけど、何故かアタシと賢太郎のみ。。。
もしかしたら、ゲストだからっていう配慮でうちらだけだったのかなー。
うちらが食べ終わったら、部屋行って休んでねって部屋に通されたので、
その後はわからないけど、みんなでご飯を食べてたのかも。
アタシもみんなと一緒でいいのにーって思ったけど、言えなかった…
もしかしたらこれがインドの文化なのか?
物珍しいからか、結構みんな見てくるのよ。
すんごい近くに立って、うちらが食べてるの、じーって見るのよ。
インドでは、じーっと見ることは普通なんだけど、
やっぱりこの至近距離で、このタイミング…
しかもみんな目力半端ないから、結構な圧力。。。
正直言って、せっかくの食事が全然ノドを通らず。
全部食べたけど、全然食べた気がしなかった(^^;
みんな集まってるから、なんかしゃべってくれればいいのに、
なぜか無言だったし。。。
これが4日くらい続きますた…ふぅ…
最後の方は人数減ったけどね。
あ、ちゃんとフォローしとくけど、
色んなインド料理作ってくれて、どれもおいしかったし、うれしかったよ!



アラビア海の夕日

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


b1.jpgb2.jpgb3.jpg
家を出て、小さなお寺の横を通り、
ちょっとした森の中を抜け、人の家の庭のようなとこを横切り、
タピオカの木を初めて見て、ココナッツオイル生産前のココナッツに驚き、
ヤギを散歩させてるおばちゃんとすれ違い…
ジャングルを抜けると、そこにはアラビア海が広がっている。
歩ける範囲にこんなビーチがあるなんて…
海がもっとキレイだったらよかったのに…というワガママはさておいて、
ここは夕日スポット。
地元のインド人たちが夕方になると集まる憩いの場所。
外国人はまずいない。
4キロくらい行くと有名なビーチもあるんだけど、
アタシたちは断然こっちの方がお気に入り。
アジアの例のごとくゴミはちらかっているんだけど、
比較的キレイであろうValapad Beach。
ビーチの前にはアーユルベーダの施設もある。
いや~ほんと来てよかった!
牛のいる水辺や、波と遊ぶカラスたちなど、
見ててほのぼのする。
ここは定番のお散歩コース決定!!
さて、インド人は男性の長髪に相当気になるらしく、
みんなして「どれくらいの長さなの?」「ほどいてみて!」
と、何度も髪をほどかされる賢太郎。
そして結びなおす…ほどかされて、写真撮られる、結びなおす…
お疲れさまでした。笑



お家到着!

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


a7.jpga8.jpga9.jpg
ついにお家到着!!
うちらはこの一軒家を借りて、3月までインドに滞在予定☆
これからよろしくー!T氏邸!!
うちらが来るまでは、誰も住んでなくて、
アティラちゃんたち一家がバンガロールから来た時の別荘として使ってた家。
ここはお母さんの実家だったんだって。
家は二年前に新築。
一応は生活に必要なもの最低限はある。ベッドとか調理器具とかね。
キッチンも広々で、冷蔵庫はうちらが住むために買ってくれたとのこと。
あざーす!!
一階にシャワートイレ付ベッドルームが一つと、
二階にベッドのみの部屋と、マスタールームが一つ。
本当に3ベッドルーム…
シャワートイレも3か所。
バルコニーもあって、めっちゃ気持ちいい。
こっちのバルコニーは物干し用ではなくて、人がくつろぐ用になっていると思われる。
ちゃんと座れるようになってるんだもん。いいね~♪
総面積にしたら、台湾で借りてた家より、ちょっと広いくらいかな。
家の周りには本当にバナナとココナッツはえてて、
いっぱいなってる!!
バナナは売ってるような大きいものではないけど、
おいしそう♪
まだ青いので黄色くなったら、食べられます☆
ココナッツの木は高すぎて、専門の人に頼まないと取れないな(^^;
必殺泡立て冷ましでお母さんの入れてくれたチャイは、本当においしい!!
牛乳、白砂糖断ちしてたけど、チャイは飲んじゃうっ。
インドに来たら、これは飲まないとね。
よく見たらお茶の葉が日本のと違う…
やっぱりじゃなきゃこの味にならんよね~。
もっとスパイスいれて、マサラチャイも作ろうっと☆
ここはお母さんの実家だけあって、周りに親戚がたくさん住んでるみたい。
時間がたつにつれて、どんどん人が集まってきた…
そして歩いて行けるビーチに案内してくれることに!!
うぇ~~~い!!




インド人の運転

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


a5.jpga6.jpg
辛いカレーでヒリヒリした口びるをフレッシュジュースで癒したのもつかの間…
幹線道路と思われる道路もところどころくねくねしてて、
しかも狭いのに、めっちゃ車通りあるー!
そこを車線無視して80キロで飛ばす運転手…
フィリピンやカンボジアで長期滞在してたから慣れてたと思ったけど、
インド人も…なかなか荒いぜー(^^;
ほんとインドって、車線いらないんじゃないかと思うくらい、
追い越しが激しい。
その横を普通にオートやバイクや自転車もいるし、おばあちゃんも歩いているし…
よく事故が起きないなぁと思う。
救急車もすごいスピードでど真ん中走ってくけど、
日本のような気配りは一切ない。
救急車が起こす事故も多いらしいね。元も子もないじゃない(^^;
結構ヒヤッとする場面が、家に向かう道だけで何度か。
あ、牛や象は出てきませんでしたよ。笑
道端にはつながれた牛がいたけど。
せっかく賢太郎は国際免許持ってきたけど…
この道は運転してほしくないなぁ。
無事にインドで過ごせますように…☆

インド初食事

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


a1.jpga2.jpga3.jpga4.jpg
空港近くのレストランに入りますた。
9時くらいだったと思うけど、にぎわってたー。
お店に入ると熱気がむぅ~ん…
飛行機で冷えてた体にはうれしかったんだけど、
ガイジンだからか、エアコンルームに。
エアコンルーム、誰もいないし。笑
壁には何故か額縁付きの拳銃が何丁も飾られていた…
あれは何の象徴なんだ…エアコンルームは接待ルームなのか…?
新しめのレストランは完全にエアコンついてるけど、
ちょっと古いところはエアコンと別れているところが多いね。
値段違うのかな?
自分で払うときは普通に現地人に交じって、
エアコンルームには行かないからわからん。
ケララ特有なのかわかりませんが、
ほとんどのお店でピンクのお湯が最初に出されます。
ハーブの一種だと説明されたので、マロウかとも思ったけど、
ググってみたら木の皮を煮出すとこの色になるらしい!
アーユルベーダでも使われる薬木の一種らしい。
あー確かに袋に入った木の皮売ってたな、あれかな?
たまーにちょっと香りがするときもあるけど、ほぼ無味無臭。
でも色は結構かわいいピンク。
それをゴツいインド人のおっさんたちが飲んでる姿…
いいよね。
インド人しか入らないようなレストランでは、スプーンフォークは基本出ません。
頼めばたぶん出してはくれると思う。
けど、これから半年もいる予定なのに、現地に染まらないでどうする!
初日から手の使い方を習いますた。
結構難しいのね。
自分ではうまく食べれたと思っても、
それ、ちょっと違うの。とか言われると、
箸の持ち方をまだよくわかってない時に指摘されている感じで、
どこの何が違うのか全然わからなくて混乱。。。w
手づかみ食べも奥が深いです。
初めて見た白い蒸しパン。
最初もりっと出されたので、てっきり大きな蒸しパンの塊だと思って、
自分の分だけちぎろうと指を深く突っ込んじゃった(^^;
実は一枚一枚の重なりだったとは!!
下のやつにもアタシの指跡くっきり~。
みなさん、すいませんでした。。。
味はシンプルで、カレーによく合う。
…と言ってもカレーが辛くて、味がよくわからんかったのが正直なとこ。
地元のカレー屋に行って、ネパール人に、
「え?もっと辛くすればいいのに。これいれていい?」
ってよく唐辛子をもっと入れたいアピールされるんだけど、
理由がわかった。
うちらが地元で食べていたカレーなんぞ、
彼らにとっては赤ちゃんでも食べられるくらいの辛さだったのだ。
アタシ的には、自分は辛いの平気な方と思っていたけど…
すいませんでした!!
自分、甘かったっす!!…本当の意味で。笑
アタシより辛いのダメな賢太郎はひーひー言って、
汗ぐっしょりになって食べてました。。。
これから先が思いやられるなぁ…
食べた直後はお口が、
次の日には肛門が痛いっす…。
これに慣れる日は来るのかっっっ!?