CHAMKAR

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ベジタリアンレストランCHAMKARに来ました。



カンボジアご飯にしては値段ははるけど、

これがウマイ☆



クメールカレー。



オーナーは台湾人らしく、台湾にもお店があるとのこと!!

これは行かねば…!!



パスタも炒め物も全部おいしい!!



パンは食べきれずにソースと一緒に持ち帰って次の日食べたけど、

おいしさそのままですた♪

バッタンバンツアー12

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


次なる目的地は、コンピンプイ貯水池へ。

ここでも着くなり、レストランの客引きが車に群がる!

まだ走ってるのに。w

こわいよ~。

とりあえずガイドさんが追い払ってくれて、無事に下車。

しっかし風が強い。。。

ガイドさん曰く、前回来た時はこんなに強くなかったとのこと。

DSCN5979.jpg

それなのに米が干してあって、全然飛んでなかった。

米も強い。

ちなみにガイドさん曰く、カンボジアでは一年に三回お米が取れるらしい。

特にバッタンバンはお米が取れるので有名とのこと。日本の新潟みたいな位置かな?

DSCN5981.jpg

運転手さんが一つ米をむいてみたら、中が赤かった。

ほとんどは白い米だけど、いくつかは赤らしい。

そういう種類なのかな?

DSCN5977.jpg

川を見ると全然水がない。

子供たちサッカーしちゃってるくらい。

DSCN5980.jpg

しっかりダムになってるけど、これだけ水が少ないと…

DSCN5976.jpg

ちょっと寂しい…

でも向こうに見える草の生えてるところには牛が放牧されてて、

草と一緒に蓮もはえてるから、なかなかいい景色。

DSCN5973.jpg

次来るときは水がもっとあるときがいいなぁ。

雨季なんだから、雨がもっと降りますように…☆

カンボジアの豊かな土壌のためにも。

DSCN5975.jpg

こうしてバッタンバン一日ツアーは終わっていった。

一箇所一箇所、少しずつ離れているので、

ツアーに参加して快適ドライブでまわれたのは、とってもよかった!

ガイドさんも運転手さんも日本語上手で、

長時間ドライブで、トイレとかクーラーとか気遣いもしっかりしてくれて、

安心してお任せできたので、オススメ!!

https://cambodia.sketch-travel.com/products/detail.php?product_id=461

久々の遠出で息抜きしたのですた~◎

バッタンバンツアー11

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


間違った道に行ってもついたけど、

やっぱり正規の道の方がイイ感じ。

DSCN5967.jpg

そしてバイタクの兄ちゃんに言われた1時間は、

ちょっと迷っても確実にかからなかった!

DSCN5966.jpg

木でできた仙人像。目が怪しく光ってる…。

DSCN5969.jpg

バイクで来るより、歩いてきた方が絶対景色が楽しめると思う!

DSCN5970.jpg

三角お山がぽっこり、かわいい♪

下に着くころには、バイタク兄ちゃんたちは散っていなかった。

安堵して車に乗り込んだのだった。

バッタンバンツアー10

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


次は少し進んだところにあるキリングフィールドへ。

ここは昔たくさんのカンボジア人が殺された場所。

DSCN5957.jpg

小さなガイドさんが、ガイドしてくれる。

ここらへんは洞窟が多いようだ。

DSCN5965.jpg

殺された人たちはこの穴から入っていかされたらしい。

その穴の下へ続く別の階段。

DSCN5958.jpg

完全な洞窟。。。

下に到着して、左側を見上げると、こんな感じ。

DSCN5960.jpg

上の穴から突き落とされ、たくさんのカンボジア人たちは、

ここに積みあがったとのこと。。。

DSCN5961.jpg

ガイドさんは地元の方だったので、昔の辛い出来事を語ってくれた。

カンボジアの中でも、この辺一帯は他と比べてひどかったらしい。

DSCN5962.jpg

どうぞ、やすらかに…

DSCN5964.jpg

下にはまだまだ道が続いていたけど、今は他の出口はふさがれているらしい。

DSCN5963.jpg

時間があったら洞窟探検もいいかも。

真暗なので、懐中電灯は忘れずに。

バッタンバンツアー9

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


景色のいいところからもう少し進むと、

ちょっと雰囲気が本格的になってきた。

DSCN5937.jpg

てっぺんは近いようだ。

DSCN5938.jpg

道を間違え紆余曲折しながらも、

無事頂上到着!!

DSCN5939.jpg

頂上にある本堂(たぶん)。

DSCN5940.jpg

タイル張りになってるところからはハダシで。

これ、ガイドさんに言われなかったらわからなかっただろうな(^^;

中には神々しい仏像。

DSCN5942.jpg

周りにはブッダの物語が一枚ずつ描かれている。

DSCN5943.jpg

天井。

この下で、お祈り。

正座して、手を床についておじぎ。

起き上がって手を合わせる、を三回繰り返すのがカンボジア式らしい。

気付くと横にお坊さんが座ってた。

DSCN5944.jpg

ガイドさん曰く、カンボジア式のおみくじ。

料金は心づけでよいのだけど、相場は2000リエルほど。

アタシは持ち合わせがなかったので、あり合わせの1600リエルを差し出して、

おみくじをひかせてもらった。

おみくじと言っても、日本のような感じではなく、

でっかい一冊の単語帳みたいなのを頭の上に乗せて、

一つだけ聞きたいことを強く想って、

好きなところにボールペンをさす。

DSCN5946.jpg

単語帳一枚一枚にストーリーが書かれていて、

それの内容で、いいか悪いか判断をするとのこと。

ストーリーはお坊さんが読み上げてくれる。

DSCN5948.jpg

ちゃんとメガネをかけて、しっかり読んでくれる。

DSCN5949.jpg

最後に聖なる水を、木の枝の束みたいなのでかけてもらって終わり。

さて、気になる結果ですが…

アタシはガイドさんに日本語に訳してもらったところ…

「今までに当たった人がいない、一番イイ結果です!

 このクジをひいた方が女性ならば、

 国王に見初められる妃になれるという物語です!!」

わお☆

強く想ってカンボジアの神様に聞いたことは、

仕事でもなく、健康でもなく、

まさにパートナーとの関係…!!

こ、これは…自信を持って前に進んでいいってことですなっ!!

めっちゃテンションあがりやした☆

ありがとう!!!カンボジアの神様!!!

少ないながら、$1お布施入れときますた。w

DSCN5953.jpg

バッタンバンツアー8

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


間違ってるって知らずに進んでいくと、民家らしきものが出てきて、

その先にはこんな廃墟が。。。

DSCN5925.jpg

中には忘れ去られた仏像が寂しく座ってた。

DSCN5926.jpg

ここで少し休憩を取り、人魚のような道しるべに従って進む。

DSCN5927.jpg

ガイドさん曰く、ドラゴンフルーツの木らしい!

DSCN5928.jpg

残念、実はなかった。

ドラゴンフルーツなってるとこ、見てみたいなぁ!

少し進むと開けたところに出た。

DSCN5929.jpg

サル!!!

DSCN5931.jpg

そしてドデカイ仏像と、僧侶の像まで。w

DSCN5932.jpg

何故か天井にはキティちゃん。www

DSCN5933.jpg

まだ新しそうなのに崩れそうなお布施をした人々の石碑。

DSCN5934.jpg

一つの山に意外とたーくさんの建造物。

色々と突っ込みどころ満載だけど、

自分の足で歩いて登って見える景色は、

やっぱり最高だ。

DSCN5935.jpg

バッタンバンツアー7

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


これが千段の入り口かぁ。

DSCN5908.jpg

途中にいるおばあちゃん。

DSCN5911.jpg

通り過ぎ際に何かぶつぶつ言ってたけど、お布施?

どんどん登ると二手に分かれる道。

とりあえずこっちへ。

DSCN5916.jpg

結構急な階段が続く。息もキレギレ…

しかし実はこの道、間違ってた。w

DSCN5919.jpg

そしてこんな道へ迷い込んで…

何か出た!

DSCN5920.jpg

ちょっとあまりありがたくない感じの像たち…

一応中に祭壇もあって、おばあちゃんがお祈りしてたけど、

あまり興味惹かれず、ごめん。素通り。

そして道がまた二つ。

今度はこっちへ。

DSCN5924.jpg

…が、実はこっちも間違ってたのですた…。w

あれー!?

バッタンバンツアー6

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


次の目的地、プノンサンポーへ。

カンボジアの人たちに言わせると

プノンサンパウっていう発音になるっぽい。

サンポーではありません!と断固否定される。w

チケットオフィスにてチケット購入。

DSCN5904.jpg

一枚$3.

$2という情報もあったけど、$3と明記されてた。

DSCN5906.jpg

車が黄色だからか、日本語が書いてあったからか、

車から降りた瞬間からバイタクのお兄ちゃんたちがわらわら。

DSCN5907.jpg

完全取り囲まれる。w

いいカモが来たと思われたか。

そして、車じゃ危ない!バイクに乗れ!

歩いてじゃ1時間かかる!バイクに乗れ!

さぁボクと一緒に!!!バイクに乗れ!

ガイドさんも運転手さんもたじたじなくらいの客引き…

いや、これは客引きと言えるのだろうか…

一緒に参加したカップルさんたちもおびえてるし。

閑散期だからって、客より多く集まってどーする。

バイタクで何かあっても保険はおりないとの事で、

意を決して歩いて登ることに決定!!

1時間かかるだの、千段の階段があるだのバイタク兄ちゃんたちは言ってたけど、

残念ながら、ハイキング好きなんで大丈夫だと思うよ♪

ガイドさんに後の予定も確認して、

いざ出発☆

バッタンバンツアー5

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


バンブートレインをあとにして、バッタンバンの街へ。

DSCN5895.jpg

街の象徴。

DSCN5901.jpg

いたる交差点に像が建つ。

DSCN5896.jpg

何故かぱちもんのロディーが山積み。w

DSCN5902.jpg

街のイメージは…普通の街って感じ。。。

DSCN5900.jpg

シェムリアップと比べると、生活感があふれてるかな?

さてお昼ごはん。

街の食堂。

DSCN5899.jpg

二軒隣あってるところ。

どっちにしようかなぁ~??

鍋をいっこいっこ開けて物色。

DSCN5898.jpg

結局二軒目の野菜炒めに決定~。

DSCN5897.jpg

これにプラス、ペットボトルの豆乳飲んで、

$1いかなかった。

安いっ!!

前から思ってたんだけど、

カンボジアの人は、本当によくお米を食べるなぁ。。。

お米と、何か一品。

おかずの一品は結構味が濃いので、

少量なのにご飯が進んじゃう。

おかずが汁物だけの時もあり。

日本みたいに、おかずと汁物と…ていう習慣はないみたい。

バッタンバンツアー4

リアルタイムはヨーロッパ周遊中!!
今回のブログは…家を借りずに北インド!
ブログ訪問記念にアイコンクリックよろしくです☆

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


さてはて来た道を帰りもふ。

行きはすれ違いが多くて、しかもこっちの方が少なかったので、

結構立ち止まることが多かったけれど、

帰りは向こうが待っててくれたので、スムーズに移動。

DSCN5893.jpg

よく観察してみると、家が結構建ってる。

DSCN5892.jpg

今じゃ観光地化されてるみたいだけど、生活の場なのですな。

DSCN5890.jpg

踏み切りはないけれど、生活の道も通ってる。

DSCN5889.jpg

線路の真ん中を歩いてきたおばあちゃん。

なくなるかも、という噂のバンブートレイン。

これからどうなってゆくのか…。

売店や物売りの子たちの生活も変わってゆくんだろうな。

お邪魔いたしましたー。